園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水耕栽培レタス 容器のお引っ越し

キッチン用の水きりトレーで水耕栽培をしているレタス2種(ハンサムグリーンと美味タス)。

いつのまにやら葉と葉がふれてきゅうくつそうです。(種まき:1月22日)
レタスのハンサムグリーンと美味タスの水耕栽培

うーむ、3畳一間に18株もつめこんでましたからねえ。よし、思い切って豪華2LDKに引っ越しさせますか。

まずは、キッチントレーの底にアルミホイルを貼って遮光しなくっちゃ。
シートの下にはアルミホイルで遮光

よし、これで遮光は万全。
でも、アルミホイルは引っかき傷に弱いから、上からアルミシートも装着して補強しておこう。
キッチントレーにシートを装着

以前はアルミシート一枚だけで終わらせてたんだけど、このシートはアルミを蒸着させているだけなので、日光にすかしてみるとうっすら透けてみえるんですってさ。それで今はホイルシートの二枚重ね作戦です。なお、どちらも百均さん御用達。ぜんぶセロテープでとめてます。失敗しても張り直しがわりに簡単なのがうれしい。

トレーの内側には、キッチンネットを1枚切り開いて置きました。あとでこの上に培養土を少しおき、遮光のたしにしようと思いまして。
キッチントレーの上にネットを敷き、ポットをおく
ポットも大きいのに取り替えよう。直径5.5センチ→7.5センチへ。

はい、お引っ越し完了。
植え替えたレタスの苗
若干隙間ができたので、まだ小さいトマトやパプリカの苗が入ってるポットを同居させました。

苗を入れるポットの大きさですが、前回はもっと大きい9センチのに入れてみたけど、どうなんですかねえ。

こちらは、その現在収穫中のレタス(ハンサムグリーン)です。中央上はチコリ。
レタスのハンサムグリーンと美味タスの水耕栽培

ポットの中をのぞいてみたら、培養土を満タンにいれてなかったみたいでした。
水耕栽培の根元
ま、この9.5センチでもそれなりに収穫できているので、これほど大きくしなくてもいいのかなあと思ったりしていますが、どんなもんでしょう。

植え替えたレタスは、じめじめ梅雨にはいる前にうまいこと収穫できたらいいなあと、期待しておるしだい。たのんますぞ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| レタス | 20:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レタス。
我が家でも、そろそろ種蒔きしようかな?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/03/23 21:59 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

あったかくなってきたら、冬野菜などの片付けやら種まきやら、せかされます。
まだ収穫できそうだけど、種もまかねばと、撤収の決断に迫られ、悩ましくもあり、です。

kasugai90さんは、どんな種をおまきになるのでしょう。あちこちの種屋さんをのぞいていらっしゃるかも。

| ともこ | 2018/03/24 11:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1566-8d1131fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT