園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音沙汰なしの種

もう2週間ほど前になりますが、トマトやトウガラシなどの種まきをしました。トマトなどの夏野菜用は、水でぬらしたキッチンペーパーに種をはさみ、ビニール袋に入れました。スティッキオは種をスポンジに直接のせました。(撮影:3/11)
3/11 トマトやトウガラシなどの種まき

発芽温度を調べてみましたら、トマトは20~30度、トウガラシは25度~30度だそうな。そこで、温度設定ができるヨーグルトメーカーに入れてみることにしました。
種をヨーグルトメーカーに入れて発芽させよう

温度はどれくらいにしようか。トマトもトウガラシもいれたので、とりあえず25度にしてみよう。
ヨーグルトメーカーの温度を25度に設定

とはいえ、ヨーグルトメーカーはそもそもヨーグルトを作るときはもちろん使いたいわけで、その場合は種を取り出してしまわねばなりません。追い出された種は、夜は布団の中で、昼は日の当たる場所に置くことになります。ヨーグルトは、だいたい2日おきくらいに作るので、種は2日間はヨーグルトメーカー生活で、3日めは室内で過ごすわけです。
はたしてどうなりますやら。

それがですねえ、ほとんど音沙汰なしなんでございますよ。本日は種まきから15日めになりますが、スティッキオはほぼ発芽したものの、トマト(ピッコラカナリア)が2粒発芽しただけで、あとはな~んにも変わらず。まあ腐ってはいないみたいですが。

うーん、こんなに発芽にてこずるとは思ってませんでした。
なにしろ、12月とか1月に種まきしたときはよく発芽しているんですもん。

予想ですが、12月や1月の夜は、布団の中が電気毛布であったかだし、昼は室内にお日様が入り込むので窓辺はポカポカなのでした。
一方今はというと、さすがに電気毛布は使わんし、昼はお日様が高くなっているので室内に日差しがほとんど入りません。毎日ヨーグルトメーカーで暖めていればだけれど、そうでない日もあるわけで。
うーん、その差かなあ、とまあ思ったりしております。

とりあえず、ヨーグルトメーカーの温度を25度から28度にあげてみますか。
それでもだめなら、種を懐に入れますか。36.5度近くにはなるでしょうから~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 21:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

発芽しないのは、ビニール袋の中だから酸素不足!?
それとも、水分が少ないので発芽抑制物質が抜けていない?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/03/26 22:52 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

なるほど、なるほど。さっそくビニールの袋は一部あけておくことにいたします。
水分は、せめて霧吹きで追加してみます。
kasugai90さん、お教えいただき、ありがとうございます。

| ともこ | 2018/03/27 11:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1569-efa8860e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT