園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネギネギネギ

冬の間、数本ずつ青いところをとってはいただいていたちゃんこネギ。茎が分けつするタイプなので、ずいぶんと長持ちしていましたが、だいぶ花芽の坊主が目立つようになりました。(撮影:3/25)
水耕栽培のちゃんこネギ
いよいよ収穫おさめどきですかなあ。

ペットボトルから取り出して、解体しましょう。
水耕栽培のちゃんこネギ

ならべてみたら、ぜんぶで20本ほど。1ペットボトルあたり10本はいっていたことになります。身長は50センチあまり。
収穫したちゃんこ葱

太さは、1センチ~2センチ弱ってとこ。だいぶほっそりさんです。ぎゅうぎゅうでしたからなあ。
水耕栽培のちゃんこネギ

葉と白いところに分けてチ~ン。
部位別にわけてチンするワケギ

ネギの酢味噌和え、納豆にもネギ、味噌汁もネギ。(3/29)
ワケギ三昧の食卓

いやいや、こんなもんじゃまだ終わりませんぞ、ネギ。

水耕栽培のワケギも爆発してましてな。
水耕栽培のワケギ

とりあえず、刈り取る。すっきり、さっぱり~。
収穫後のワケギ(水耕栽培)
このあと2~3回ほど新芽がはえてきて収穫できるらしいです。その後は収穫をやめて球根を太らせ、やがて葉が枯れて休眠。堀りあげて保管し、8月になったらまた植え付けるという、なんともお得でエンドレスな野菜なんですってさ。(ネット検索より)

さてさて、収穫いたしましたるワケギがボールにドーン。
収穫したワケギ(水耕栽培)

ネットでワケギを使ったレシピを調べていたら、「ワケギのサラダ」というのがあったんだが、今、それだけは作りたくないなあと思うのでありました。洗面器に山盛り一杯のワケギサラダって…

【追記】
お揚げとワケギの炒め物。収穫した半量分と揚げ2枚。オリーブオイルで炒め、塩と削り節とお醤油たらり。大振りのお皿にこんもり。
おあげとワケギの炒め物
よしよし。あと半量のワケギも、炒め物にしていただこう。今度はオイスターソース味で。

なお、ワケギの苗は、去年の9月に、まりちゃんの水耕栽培のミーママさんから頂戴いたしました。
おかげさまで、おいしく、たらふく満足満足。ありがとうございます、ミーママさ~~~ん!(病院から戻られるのを待ってますから。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ネギ | 09:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネギは、いろいろな料理で年中使える便利な野菜。
切らさないように栽培していきたいです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/04/01 22:40 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

もう今やネギは自分でも育てられると知ったら、買うだけの生活が遠くなりにけりです、はい。
(太ネギはさすがに作れないので買うしかありませんが。)

ペットボトルに種さえまいておけば、あとはじわじわ大きくなるのを待つばかり。ほんと切らさず栽培していきたいです。

| ともこ | 2018/04/02 20:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1575-a4cf1236

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT