FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬越しトマトのちょびっと収穫

去年のトマト(中玉:Mr.浅野のけっさく)の株からとったさし芽の苗が冬をこし、実をつけて赤くなっとります。(撮影:4/14)
冬越ししたトマトの株の実が赤くなった(Mr.浅野のけっさく)

実の表面が白っぽいのは花粉ですのさ。ずいぶんたくさん飛んできてるみたいで、今、何もかもがこんな粉ふきいも状態。

ま、洗えばツルピカ。きれいになりましたん。
収穫した中玉トマト・Mr.浅野のけっさく(冬越しした株)

夏でもないこの時期のトマトって、どんなもんかしらねえ、とお味見。
うんま~~~。ちゃんとうまい。ちゃんと甘い。春でも梅雨時でもだいたいいつ収穫してもこの味が実現してるってなかなか。品種に感謝であります。

さ、お次の収穫はどのあたりですかねえ、と物色。(もれなくスギだのヒノキだのの花粉がついてますけど。)
次に赤くなるのを待つトマト(Mr.浅野のけっさく)


冬越ししたトマトの株ですが、2種類ありまして。

今回収穫したのが、右のさし芽の株。左は、棒だけにした株からわき芽がでて育った株です。
冬越ししたトマトの株(左:わき芽苗、右:さし芽苗)

このさし芽のほうの株ですが、いかにも「さし芽」らしく、棒から根がでてるから根元がほっそりしてます。
トマトのさし芽株の根っこ。棒から根がでているから根元がほっそり。
それでもこんだけもじゃもじゃに根がはえたんだねえ。

でもね、さし芽じゃあ冬の寒さに弱いかもしれないと思い、この株にはエアレーションを入れてます。そのせいか、わき芽の株よりも生長が早いみたいです。

あ、根がちょっと緑色がかってる。藻がはえてるじゃないか。光がもれて容器の中に届いてしまってるんだわ。

慌てて、ふた(園芸用の鉢に敷く皿に穴をあけて使用)にアルミホイルを貼り付けました。この白いプラスチックは光を通してしまうんでしょう。しかと養生いたさねば。
水耕栽培のトマト株。遮光のためにアルミホイルを貼っている。

一方、「わき芽」の株。こちらも根をのぞいてみました。
わき芽のトマト株。根が太い。
さすがにぶっといなあ。去年からずーっとこの根っこで生きてるんだもんね。樹齢何年、とかみたいな貫禄があります。

このわき芽の株にはエアレーションをつけてないけど、こちらにも実がつきました。いいぞいいぞ!
越冬したわき芽の株のトマトに、実ができた。

でもねえ。
梅雨頃になると、当方のベランダでは例年、トマトサビダニなどの病気になりがちで、その後の収穫があまり望めません。
そこで、今年は「ベランダの掃除と片付けをしよう。風通しをよくして病気をふせごう。」のスローガンを高くかかげておるしだい。(って、室内の掃除もさぼりがちなんだが…。)

なーに、それでもうまくいかないときゃあ、この次世代苗があるさっ。今年の1月に種まきした同じ品種です。
1月種まきのトマト(Mr.浅野のけっさく)

花も咲きましたぞ。
1月種まきのトマト(Mr.浅野のけっさく)の花が咲いた
収穫は7月頃になるんだろうか。

ということは、うちのベランダは南向きだから真夏にはほとんど日が入ってこないわけで。この次世代苗だってそうそう安泰ってもんじゃあないんだなあ。
今年もなかなかにきわどい、スリル満点栽培になりそうであります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 19:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トマト、早くも実が採れるようになってきましたね~
明日・明後日は雨で寒いが、明々後日からは暑くなる予報。
トマトに、日除けをしますか?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/04/16 21:26 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

今年は桜が咲くのが早かったですけど、作物も育つスピードが早まっているのかもしれませんね。
なんと、今度は暑くなる予報ですか。そりゃ大変。ほんと、日除けの準備にかからねば。のんびりできませんね。

| ともこ | 2018/04/17 19:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1586-3c863acc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT