園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワケギを分ける

春になったせいですかねえ。こんな小さなベランダでも日々なんじゃかじゃと園芸作業があるもんで.。きのうはワケギ(苗は、昨年、ブログ:まりちゃんのベランダ水耕栽培のミーママさんにいただきました)のメンテナンスをいたしました。

2回目に収穫したあとは、この坊主頭さん状態になり、その後は球根を太らそうと思ってそのままにしていたんですが。
3月の末に収穫したあとのワケギ

なにゆえか茎の下の部分が腐ってきたみたいな、とけかかってる風になり、こりゃイカンだろうと、とりあえず掘り出して痛んだところを取り除きつつ洗ってみました。
細い球根部分のワケギ

ど、どうかしらねえ。ネット検索によれば、ワケギは「「5月ころになると球根が太って葉が倒れ、休眠に入ります」とか書かれあるので、もうしばらくは植えておいたほうがいいのかもしれません。
でも、もう掘り出しちゃったしなあ。
ま、このさい、早めに休眠とやらに入っていただきますかね。ちっとも太っちゃいないけど。(激細りですかねえ。ホホホ)

それにしても、球根の数だけはふえましたぞ。こんなにあるんだもん。
鉢から掘り出し、根元を洗ったワケギ

上の写真は水耕栽培のワケギだけど、さらに土栽培のワケギもありましてねえ。
土栽培のワケギ

こちらも、けっこうな数になりそうです。
土栽培のワケギを掘り出す

土栽培の球根のほうは、土が乾いてから作業することにして、日陰にこのまま置いておくことにしよう。

洗った球根はキッチンネットに入れ、軒下にぶらりんこ。
キッチンネットにいれて軒下につるしておく、ワケギ。
ここなら少し葉風通しがいいんじゃなかろうか。

さてと、ワケギにはこのまま夏を越してもらって、秋になったら植え付けてみようかと。それまで、しばしのお休みですのじゃ。

それにしても、ワケギって、こんなにもなが~~~くたのしめるんですねえ。しかも、どっさりこと増えておるし。うっしっしな野菜であります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ワケギ | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネギ類は、たくさんあって困ったら、乾燥させれば保存が利く。
ありがたいですよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/04/19 22:51 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

そうなんですってね。九条ネギなども乾燥させてからまた植え直すのだとか。いつぞや、干からびた紐状態のネギが売られているのを初めて見たときは、「これ、売り物にする?」ってびっくりしました。いやあ「乾燥」させる知恵ってすごいです。
おかげさんで来春もネギ三昧できそうだと、いまからニヤニヤの皮算用。鬼が笑いますね。

| ともこ | 2018/04/20 19:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1588-ae745a1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT