FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤグラネギのヤグラを解体

ネギは今頃、せっせとネギ坊主を作っているわけですが、ヤグラネギはヤグラを作っています。おかげでどんどん背が高くなり、今にも倒れそうになっちまいました。
ヤグラネギがヤグラを作って倒れそう

ネギの上にネギができ、そのまた上にネギが…。2階とか3階だてになろうという。
2階とか3階だてになっているヤグラネギ

ペットボトルの中もネギでぎっしりつまってきているし。
というわけで、このさい、新芽(珠芽=しゅが)をはずしてしまおうじゃないの。ついでに、容器から株も全部取り出してしまおう。

まずは、新芽。プチプチ、ハサミで切り落としました。数えたら全部で40個。けっこうありますなあ。
新しい芽の部分(珠芽=しゅが)を切り取ったヤグラネギ

取ったあとの株姿。なんかふつうのネギみたい。ハハハ
珠芽を取ったあとのヤグラネギ

根をみると、穴あき鉢がパッツンパッツンになってます。ネギの本内をはずすの、大変だあ。
ヤグラネギの根(水耕栽培)

やれやれ、解体終了。
ペットボトルから取り出したヤグラネギ

ネギは、買い物袋に入れてキッチンに運びましょ。
買い物袋一杯になったヤグラネギ

水洗いしたヤグラネギの土台部分。手で押さえているのが、珠芽ができていた株です。
水洗いしたヤグラネギ
これは、とりあえず冷蔵庫に入れておこう。こんなにたくさんじゃあ野菜室が満員御礼になりそうだが…。

そして、こちらは、根元で分けつしていたところで、若いせいか、まだ芽がでていないようです。
まだ珠芽がでていない株のヤグラネギ
これはもしかして、このまま植えておいたらしばらくは新しい葉っぱがでてきて食べられるのかもだわ。すぐに食べちまうのはもったいない。また植えておこーっと。

さてと、例の新芽(珠芽)を植えましょう。ペットボトルに8個ぐらいずつ入れてみました。
珠芽を水耕栽培のペットボトル容器に植える

中は、こんな感じです。
珠芽を水耕栽培のペットボトル容器に植える
うまいこと根がでてきてくれますように。

てなところで、きょうは時間切れになりました。収穫したネギの調理はまた明日に。一日があっという間だなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ネギ | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

4鉢、全部をやったのですね~
1鉢ずつやれば、新鮮なネギが継続して食べられると思うのですが・・・
解体作業が面倒?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/04/26 23:09 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

はい、4鉢全部やっちまいました。kasugai90さんのお察しのとおり、めんどくささのなせる技でございまして。
また、ヤグラネギについてネットで検索してみますと、「珠芽を作った株は食べられない」というような記述があり、毒とかそういうのではなくて、おそらく葉が固くなってしまうということだろうと思われます。そこで、食べられなくなる前に新芽がでたら早く収穫してしまえ、と思ったこともありまして。
とはいえ、冷蔵庫の狭い野菜室に収まりきれない哀れなネギを見て、ようやく反省に至っております。
この上は、ネギだらけで食卓を埋め尽くす所存。ま、おかげさんで元気もりもりにはなれそうな気がしております。

| ともこ | 2018/04/27 19:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1593-6945b29c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT