• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/04/24(Sat)

チマサンチュ:2回目の栽培と収穫

サラダホウレンソウの収穫が終わり、葉物野菜がなくてさびしゅうしておりましたらば、2月9日に種まきしたチマサンチュがいつのまにやらわさわさと大きくなりまして。
さっそくつみ取ってはありがたく食べております。昨年末から今年にかけても一度栽培しているので新鮮驚き気分はないのだけれど、種まきすればほどなく育つよい子の主力野菜。ワタクシめの未熟な園芸技術(液肥をやるだけ)であってもすくすく生長。ほんに頼りになるなあと思うんであります。
でもでも、先日の晴れたよいお天気の日には、なんだかぐったりしていたような…。
もしやチマサンチュどの、暑い夏に弱いんでは? いやもう梅雨どきからして危ないかも?

うーん、いつでも栽培可能な「万能野菜」ってもんはないんだろうなあ。
というわけで、おくればせながらようやく夏野菜計画にとりかかってます。

【追記】
写真奥の野菜は紅菜苔(コウサイタイ)。こちらももじゃもじゃ窮屈そうです。プラコップの小ぶりな住まいじゃマズイですよね。もっか新居物色中。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : チマ・サンチュ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • 園芸カテゴリーからお邪魔しました

    いつでも栽培可能な「万能野菜」ならワタクシも欲しいです
    サンチュは平安時代から食べられていて明治?になってレタスに座を奪われたとか
    ニラは又ニョキニョキ生えてきます^^
    そのままにしておくと白くて小さな花をつけます
    我が家ではその花が見たくて食べたことありません(^^;)
    増殖したら食べようと思いつつ5年目?

    応援ポチ

  • ようこそ akarimama様 いらっしゃいませ!!

    おこしいただき、どうもどうもありがとうございます。

    「万能野菜」、akarimama様もご所望ですか。ほーんと、あったらうれしいですよねえ♪

    > サンチュは平安時代から食べられていて明治?になってレタスに座を奪われたとか

    なんと、そんなに古くからあったんでしたか。歴史ある野菜だと思うと、なんだかサンチュを見る目が変わってきちゃいますねぇ。

    > ニラは又ニョキニョキ生えてきます^^

    わあ~、ありがとうございます。おかげさまで、安心して散髪してやれそうです。

    > そのままにしておくと白くて小さな花をつけます
    > 我が家ではその花が見たくて食べたことありません(^^;)
    > 増殖したら食べようと思いつつ5年目?

    白い花が咲くんですか。どんなかなあ。私も見てみたいです。
    それにしても、5年間も召し上がらずに鑑賞なさっておいでとは。
    とても美しい花姿なんですね、きっと。
    うーん、なんだか花も見てみたい気持ちが…。しかし食欲も満たしたいですし。
    うん、「増殖」というのを成功させて両立させてみたいです♪

    それからそれから、あたたかい「 応援ポチ」を頂戴し、かたじけのうぞうんじますm(_ _)m

    akarimama様のブログ「あかりママの輪舞」。のちほどまたお伺いさせていただきとうございます。「輪舞」っていうタイトル、なんだかとってもワクワクいたします。

Home Home | Top Top