FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キュウリ(だらけ)の季節

ミニキュウリの「ドカナリ千成」が元気だ。この暑いのに。いや、暑いから、か。

ミニキュウリは2株あり。こんなふうにトマトとトマトのあいだの狭い敷地にあるわけなんだが。(撮影:5/30)
5/30 キュウリのドカナリ千成

6月3日。たいそう実をつけている。
6/3 キュウリ ドカナリ千成

ではでは収穫をいたそう。ミニ(ドカナリ千成)を3本、普通サイズ(なるなる)を1本いただいた。にんまり。
6/3 キュウリ ドカナリ千成となるなるの収穫

翌日、6月4日。ありゃ、収穫OKサイズのがさらにふえていた。
6/4 キュウリのドカナリ千成 連なる実

3本かたまってできていたり。
6/4 キュウリのドカナリ千成 節に3本の実

あつめたら、10本にもなりました。
6/4 10本の収穫(キュウリのドカナリ千成)

我が頭のお皿が喜んじゃいますけど、さすがにこれはいただきすぎでしょう。半分をご近所さんにもらってもらいました。

5日。
インゲンとともに、キュウリ。
6/5 インゲンの「成平」の収穫

6日。
連日の収穫だったし、もう収穫サイズの実は残ってないだろうと思ったら、栽培容器のすみっこのほうに隠れてました。左端の異様にでかいのがそれ。
6/6 放置してしまったミニキュウリがでかい(ドカナリ千成)
こんなに育ってしまってはさぞかしごついタネだらけだろうと思いきや、まったく問題なし。猫の前歯みたいなタネでした。なーんだ、これくらい大きくしてしまっても大丈夫らしい。

そして今日(6/9)。
ドカナリ千成の1号株のご様子は。フェンスの手すり付近に果実が集中しているもよう。
6/9 ドカナリ千成の1号株

2号株(エアレーションあり)。こちらもフェンス付近に、にたような大きさのができておる。
6/9 ドカナリ千成の2号株

うーむ、どうしてこうも一斉に同じような大きさで生長が進むかなあ。毎日2~3本ずつとれたなら、ちょうどいいかげんになるのにさ。
いや、文句はいうまい。収穫できてるのはありがたいんであるからして。
なにせ今まで、まともな実なんてできたためしがなかったもん。

それにしても、ちまたのキュウリがお安い。朝どりのでっかいのが5本もはいって150円ですってよ。キュウリの当たり年ってやつですかねえ。
…てなことをのんびり思ってましたらば、なにやらお天気は今後、台風が来るとか来ないとか。
ラララ♪キュウリの季節と思いきや、台風の季節かいっ!

どーすんだ、すでにかようなジャングル密林となったベランダ。室内に取り込むサイズはとうに過ぎているのである。
ベランダジャングルの野菜

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| キュウリ | 15:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キュウリ、たくさん生っていますね~
やはり小さい分だけ、多く生ってくれるのですね!

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/06/09 22:48 | URL | ≫ EDIT

わ~(*^^*)
きゅうり沢山成ってて羨ましいです。
採れたてって流通品と違って味が濃いのでしょうか?
なんとなくそんなイメージです。

| かなた | 2018/06/10 00:03 | URL |

kasugai90さんへ

あ、小さいキュウリはたくさんできるようになってるんでしたか。
本数からするとなんだかどっさりで、お得感ありありです。重さで計量したら案外、普通の3分の1個ぶんくらいだったして。ハハハ
葉が小さく、株が小ぶりで場所をあまりとらないところが、極小ベランダには扱いやすいです。お味は、普通サイズ(うちでは「なるなる」)のほうが美味しいですね。

| ともこ | 2018/06/10 14:37 | URL | ≫ EDIT

かなた さんへ

うちでは、百年にいっぺんの好収穫かもしれないと思ったりしています。(おそらく来年は通常の不作傾向に戻るだろうと…。)

お味は、はい、かなたさんが予想してくださったとおり「濃い」って感じ。キュウリなのに甘みがあります。塩をふって軽くもんで食べるのですが、果肉がとろっとして、それでいてパキンと歯切れがいいといいますか。これじゃなんか説明になってませんね。すみません。
とはいえ、うちでも水がわりにバクバク食べるほどにとれたことがないのでなんとも、ハハハ。

| ともこ | 2018/06/10 14:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1611-d7a4b3c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT