園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピッコラカナリアというミニトマト

今年お初に栽培しているミニトマト「ピッコラカナリア」。オレンジ色になる実で、ベータカロテンというものがたくさん入っているんだとか。なんだかニンジンみたいだなあと思ったり。種は、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんからいただきました。

それがそれが、6月1日。こちら、ピッコラカナリアの1号株。色づいてきたみたい。
ピッコラカナリアの実

2号株も。共に1段目の房です。
ピッコラカナリアの実

もう少し待てばさらにオレンジ色になるんだろうか。トマトの種のサイトさん(マロウの地中海トマト)を拝見しますと、どうもそんな感じがいたします。
ま、でもお試しにいただいてみることにしましょ。

ついでに、もう1種類の中玉トマト「Mr.浅野のけっさく」のほうも、初収穫が望めそうなんで。こちらからもプチッと1個。
トマト「Mr.浅野のけっさく」の実

あわせて、こうなりました。あ、イチゴ「めちゃウマ」もありました。
収穫したピッコラカナリアとMr.浅野のけっさく

それに、キュウリ(なるなる、ドカナリ千成)とインゲン(成平)も、ちょい。
収穫/キュウリのなるなる、ピッコラカナリア、Mr.浅野のけっさく他

では、いざお料理!
って、たいそうなものではありません。おおむねお皿に並べただけのようなもんですが。トマトは、さらに1個プラスしちゃった。
調理したトマトとキュウリ、インゲン

お味見タイム。
ほう~、ピッコラさんですが、甘くて果肉がとろりと柔らかい。すっぱみがほとんどありません。表皮は若干固めでしょうか。おいしいなあ。
一方、Mr.浅野のけっさくはすっぱさがあり、キリッとした味わい。なんか対照的な感じがいたします。いろんな味わいのトマトがあるもんで。
ピッコラは、自分では選んだことがなかった品種です。
未知の種をいただくって、新しい発見があるんですね。たのしいな。

ところで、このピッコラカナリアの株は今、たいそう背高のっぽになりまして、すでに天井に達しております。
ピッコラカナリアの株

このピッコラですが、なんでもソバージュ栽培という、わき芽をほとんどとらないような育て方もできる品種だそうです。
ひろい敷地だったら一丁ためしてみたいもんですねえ。
ま、極小ベランダのうちでは、1本立てにしとります。そのせいか葉があまり茂らないみたいで、株の姿がさっぱりしてます。

実の数ですが、下の段は少なめだったけど、中間から上にはずいぶんたくさん花芽がついているようです。ヒトデみたいだね。
ピッコラカナリアの花と実

今日は朝からずっと雨降り。ぶじに育ってくれるといいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 16:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

近所の家庭菜園の大型連休の時に植えたミニトマト。
こんな感じで実が赤くなっていましたね~
もう収穫ですね!

ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/06/10 21:37 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

連休にお植えになった苗はもう色づいてましたか。家庭菜園さんもワクワクしていらっしゃることでしょう。
うちの1月に種まきしたトマトと一緒の頃に収穫。なんか感慨深いです。
近所のJAさんでは、苗が6本も入って300円だったっけなあと。うちで買った種は、19粒程度でそれより倍以上も高かったし。あははは、なーにやってんだか、ですね。
ま、なんであれ、実をつけたらうれしく、おいしくいただくんでありますで~す。

| ともこ | 2018/06/11 19:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1612-6020ef5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT