FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キュウリのツルおろしに奮闘

またしてもキュウリですが。ネットを張ってわき芽を横にはわせると、さらに収量が上がってよろしいらしい。しかしながら当方の狭いベランダでは垂直方向にしかスペースがとれませず。ゆえに、支柱1本に巻き付けて1本立てにしています。

こちらはキュウリが2株あり。左が普通サイズのキュウリ(なるなる)で、右がイボイボ(四葉多福/すうようたふく)。
6/22 キュウリの四葉多福の株

成長点を止めていないので、ツルは上へ上へ。もはや物干し竿を這わせるような案配で、このぶんでは洗濯物スペースをも埋め尽くす勢い。そもそも、こんな高いところまで根から液肥を吸い上げるのは大変そうであります。上の方の実がうまく育たなくなったら悲しいなあ。

よしっ、ここは一つ、「棚おろし」ならぬ「ツルおろしってやつをやってみようじゃないの。

イボイボのキュウリはちょうど下の方の葉がスカスカになっているので、やりやすそうです。
茎の周りがスカスカになったキュウリ。

ところがツルおろしを始めてみると、これがけっこうやっかいなのだ。まず、痛い。葉も茎もトゲトゲいっぱいじゃないか。

おまけに葉っぱでかくて扱いにくいんである。
キュウリの四葉多福。葉っぱが大きい。

イボイボキュウリには途中に実がついてて、これが凶器。
6/22 キュウリの四葉多福の実

普通サイズのキュウリはというと、複数の実が行く手を阻むのだ。
6/22 キュウリのなるなるの実

だが、じつにいいことに気がつきましたのさ。キュウリは水耕栽培をしているんだが、その容器の「ふた」の部分を回しながらツルをずり下げていけばいいじゃん、てことなんですわ。
水耕栽培の容器のふたを回しながらツルおろしをする。

これに気がつくまで私、液肥の入った容器ごと回してみたり、ツルを片手で持ち上げ、もう片方の手でツルをぐるぐる回してみたりしていたわけですよ。アハハ。わかってみるとごく簡単。なんか、アホでしたな。

なお、ツルおろしのもう一つの難点は、まだ葉っぱが現役で元気な場合、非常に巻きにくいんであります。当たり前か。

こちら、上記の株とは別のキュウリでツルおろしをしてみているところ。無理におろしてしまった結果でしょうな。
ツルおろししたキュウリ(なるなる)

ま、そんなこんなの奮闘でツルおろしなるもの、どうにかやりおおせましたわい。
が、これって、1回やったら終わりじゃなかったんですねえ。ツルは日々伸びているわけで、数日たったらまた新たにヅルヅルおろさなくちゃならんのでした。わーお、つ、疲れまする。バッタリ。

というわけで、なんじゃかじゃありましたけど、はい、収穫あり。ことのほかうれし。(撮影:6/22)
キュウリ3種類の身長比べ。

イボイボの「四葉多福」って長いんですねえ。ミニの3倍くらいはありそうだ。

その分、ミニは数で稼いでる気がします。ミニキュウリの「ドカナリ千成」。
ミニキュウリの「ドカナリ千成」の実。

キュウリの実の数量カウント:6月24日現在
・普通サイズ「なるなる」1号株…10個
・普通サイズ「なるなる」2号株…4個
・イボイボ「四葉多福」1株のみ…2個
・ミニサイズ「ドカナリ千成」1号(エアーなし)…37個
・ミニサイズ「ドカナリ千成」2号(エアーあり)…34個

こうしてみると、キュウリがたくさんできている、といっても、ミニサイズが圧倒。普通サイズとか四葉はぐっと少量なのだなあ。
ま、それでも、例年の壊滅的収量からみれば、普通も四葉もたいへんによい調子であります。(その理由がわからんので、来年もうまくいくかは、ハテナなのだ。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| キュウリ | 11:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蔓物って、どうしても上の方に伸びて行きますよね~
これを下に下げるのは、面倒です。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/06/24 23:03 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

まったくもってめんどうでした。ハハハ、です。
これなら最初からネットを張っとけばよかったかも、ですね。
ネットにせよ、ツルおろしにせよ、それぞれに、一長一短あるもののようで。

| ともこ | 2018/06/25 20:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1620-c98c97a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT