園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水耕栽培用の便利なお道具

1.水耕栽培容器のふた
ふだん、水耕栽培に使う容器として、百均屋さんのプラスチック製のゴミ箱を使っています。その容器のふたも同じく百均屋さんの園芸用の鉢皿を利用しています。ところが先日、キュウリの苗を移し替えようというとき、、ふたを別の用途に使ったので、ふたが足りなくなりました。さあ、困ったぞ。

そこで、なにかかわりになるものはないかと在庫置き場を探していたら、スチロール製の板をみつけました。これを加工しちゃえば、なんとかなるんじゃなかろうか。

板の角をカッターで切り落としたのが、右の黒いのです。左はふだん使っている園芸用の鉢のお皿。
水耕栽培容器のふたを作る。

さらにこの黒いふたの内側に、同じ素材の切れ端をスチロール用ボンドで貼り付けました。
水耕栽培容器のふたを作る。ストッパーを貼り付けた。

たいらな板をのせただけでは、ふたがずれてしまいそうなので、ゴミ箱の内側におさまるよう、ストッパーを作ったわけです。
あ、ふたの形が丸くないのは、さらに加工するのがめんどくさかったから。そのうちやる気になったら削りまーす。
おお、これでほぼ完成。なかなか良いじゃないか、自画自賛。

そうそう、鉢用のお皿の中央に穴をあけるためには、ハンダごてでとかさねばならず、匂いがするので換気扇の下で作業したりして手間がかかるけど、ボードはカッターで切れたので、簡単!
ただし、厚みが1㎝ほどしかないのであまり丈夫じゃないかもだわ。まあ、強くパンチでもしなけりゃOKかと。

2.加圧式霧吹き(ペットボトル用)

世の中に、かような霧吹きがあったとは。百均のダイソーさんのお品物です。私はこの器具のことを、yaefit1500さんのブログ「すくすく水耕栽培」を拝見して知りました。関連記事はこちら「100均一グッズでハダニを退治?」です。

さてさて、買ってきたものの、どうやって使うものなんだか、ハテナ。包装紙にごく小さな文字でなにやら書いてあるみたいなんですが。ま、さわっていたらなんとかなるかしらねえ。(こらこら取説読めよ。)

ストローが同封されていた。はは~ん、これを差し込めってことか。
加圧式霧吹き

で、さらにペットボトルの口に取り付けるんだろか、たぶん。おっ、ぴったり口にはまったぞ。
加圧式霧吹き
なお、ペットボトルに銀色のシートが貼ってありますが、うちにはこれしかなかったもんで。中が見えにくくてすみません。これは2リットルのお茶が入っていたボトルです。

あ、水を入れるのを忘れてる。キッチンに行って水を入れてから再び霧吹き器をば装着。
いざ、ベランダへ。

このハンドルを押したら水がでるのかあ? そこで、せっせとシュポシュポするも、あれ?ちっともでない。なんでだ?
加圧式霧吹き

あ、なんかここにボタンみたいなのがある。これなんだろう。押してみた。

シュワーーー
加圧式霧吹き

めでたく噴霧成功。加圧式ってこういうことでありましたか。
これね、いったんシュポシュポしたら、しばらくのあいだボタンを押しさえすれば水がでてくるのでした。わあ、なんて楽ちんな。普通の霧吹きだといちいち指でおすから、しまいには指が痛くなってしまうんである。
このお品、百円。じつによき買い物をいたしました。yaefit1500さん、ありがと~ございますっ。

ハダニ対策用にと思ってるんですが、霧吹きしたベランダのなんと涼しいことよ! わが身のさわやか気分にもおおいに貢献してくれそうであります。お肌も、うるおうかもですわ。ホホホ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| 栽培用具 | 16:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

100均に行くと、いろいろ便利な物がありますよね~
我が家でも、別の目的に使っている物がいくつも・・・

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/06/28 22:39 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

あはは、kasugai90さん、100均屋さん通いの達人でいらっしゃるんでした。ブログ記事で拝見しております。
私は、お店で品物を見てもなかなかアイデアが浮かびませんが、ブログで教えていただくこと多し。
発明発見を教えていただき、即、自分でもお試しできちゃう時代。ありがたや~、です。

| ともこ | 2018/06/29 20:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1622-7898f2a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT