FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種から栽培のトマト:収穫と老化

ぐったりするような暑い日々ですが、トマトの実は次々と赤くなり、収穫数がじわりふえています。

6月30日。赤い「Mr.浅野のけっさく」と、オレンジの「ピッコラカナリア」。ちびっとだけど四季なりのイチゴ(めちゃウマ)も。
6/30 Mr.浅野のけっさくとピッコラカナリアとイチゴの収穫

ときに、このトマト(Mr.浅野のけっさく)の株はおもしろくて、房の先端からわき芽がにゅ~っとでておるのです。
トマトの房の先から出たわき芽にさらに実がつく

ほらね、房の軸のところから先に茎がつづいてるでしょ。
トマトの房の先からわき芽が出ている

そしてその先に、また房ができてるってわけです。
房の先から出たわき芽にできたトマトの実
で、またその先に房ができたら、またまたおもしろいけど、それはないみたい。おしいなあ。

赤い実のトマト・Mr.浅野のけっさくは、2株あるのですが、株の下の方は葉が枯れたり傷んだりしてだいぶ少なくなりました。(撮影:7/3)
トマトのMr.浅野のけっさくの株

実は今、下の段がほぼ終わり、中段あたりが少しずつ色づき、粒も中玉らしい大きさになってきました。
中段あたの大きな実(トマト・Mr.浅野のけっさく)

でも、なかには尻ぐされを発症した房もあり。うえーん、なのだ。
尻ぐされを発症(トマト:Mr.浅野のけっさく)

原因は生理障害だとか。ま、なにせこの暑さですからねえ、いたしかたありますまい。

トマトは他にミニの「ピッコラカナリア」が2株です。お初の栽培で、種は、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんからいただきました。
ピッコラカナリアの株

あ、これじゃどこからどこまでがピッコラか、わからんような混み具合ですな。

えっと、Mr.浅野のけっさくが、右下から上へ、そして左方面に横にはっていってます。ピッコラはその横ばいと交叉しているという案配でして。
Mr.浅野のけっさくとピッコラカナリアの株が交叉している

ピッコラも下のほうの葉がだいぶ少なくなりました。
トマト・ピッコラカナリア 株の下の方には葉がなくなった

実は中段あたりまでの房の実が色づいたところです。
トマトのピッコラカナリア

7月2日。
7/2 収穫したトマトのMr.浅野のけっさくとピッコラカナリア

7月3日。
7/3 収穫したMr.浅野のけっさくとピッコラカナリア

じわじわふえてきたような? ピッコラカナリアは、ぐっと甘さがましてます。
トマトは野菜に分類されるのかもしれないけど、摘み取ってパクッと頬張ると、ぜいたくなおやつだなあと思うんであります。
なんともシヤワセ~。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 19:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トマトにとって夏場の高温多湿は、苦手です。
病虫害も、増えてきますよね~
早期発見、対策ですよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/07/04 21:36 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

トマトはやっぱり暑さには弱いんでしたか。今年の夏をしのぐのは難しそうですね。
はい、おかげさまで、今のところ尻ぐされはおさまってるみたいです。
対策は、とりあえず、冷蔵庫で冷やした水を液肥に加えてみようかと。私の飲料用のお水をトマトにやろうというわけで、なんだか笑っちゃいますけど。ハハハ

| ともこ | 2018/07/05 20:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1625-2ac67528

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT