FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏の四季なりイチゴってどうなの

夏本番。トマトだ、ナスだ、キュウリだってこの季節に、場違いなイチゴの話で恐縮ですが、なにゆえか実ができてました。品種は四季なりイチゴの「めちゃウマ!」です。(撮影:7/9)

これはその3株あるイチゴのうちの一つ。
7月の四季なりイチゴのめちゃウマ

この株は、昨年買い求めた親株のランナーからできた苗の一つでした。しかしその後、春になっても実がならず、どーしたもんかなあと思ってんだけど、ようやく今頃になってスイッチが入ったということでしょうかね。

やたら花芽をだし、
7月の四季なりイチゴのめちゃウマ

葉もしげりまくってます。
実がたくさんついている四季なりイチゴのめちゃウマ
これじゃ栽培容器の2リットルのペットボトルがきゅうくつなような気もしますが。

反対に、春にはちゃーんと実をつけてひとしきり収穫し終えた株というのもありまして、それが今はどうなっておるかといいますと、これですわ。

実ができ始めたけど、葉っぱが風前の灯火状態。
葉がなくなってきた四季なりイチゴのめちゃウマ
だいぶとお疲れのようです。

そしてもう一株。こちらも、春に実をつけ収穫し、終わったところで、今度はランナー製造にとりかかっているもよう。
親株と子株の四季なりイチゴのめちゃウマ

この親株からは2本のランナーがでてまして。
ランナー育成中の四季なりイチゴのめちゃウマ

子株からはさらなるランナーがビューン。
ランナーがでている四季なりイチゴのめちゃウマ

やれやれ、おかげさんで来年用のイチゴ苗がとれそうです。はあ、よかった。

ところで、これら3株のイチゴは水耕栽培で育てていますが、根の元気度はどんなもんなんでしょう。この暑さですからねえ、ちょいと気がかり。

まずは、実だくさん、葉っぱいっぱいな株の根をみてみよう。
実がたくさんついている四季なりイチゴのめちゃウマ
わっ、黒い! ま、しかし若干白いところも残っているみたい。この白い根の部分でかろうじて花芽と実を作っているのでしょうな。

お次は、葉が少なくなって実をつけている株の根ですが。なんか、ぞーーーっとしそうな予感。
葉がなくなってきた四季なりイチゴのめちゃウマの根

やっぱり黒々してましたわ。
うーむ、今できている実を収穫したらおしまいでしょうねえ。

ではでは、ランナー製造中の株は、どうだろう。
ランナーがでている四季なりイチゴのめちゃウマ

白いところもあり、黒いところもあり。微妙ですな。
ランナーを出し終えるまでなんとかもちこたえてほしいんだが。
この暑さですからねえ、なるべく液肥は追加ではなく、新しく総取り替えてやることにしますか。(めんどうだけどさ…)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| 四季なりイチゴ | 19:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

四季生りイチゴ。
たくさんの実が期待できそうですね~
我が家のイチゴも、もう少し陽当たりの良い場所に移動すれば、実が生りそうです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/07/09 22:36 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

そうか、イチゴは陽当たりを考えなくちゃいかんのですね。夏至が過ぎたばかりで当ベランダは日陰オンリー。どうりで、お味はすっぱめでした。どれもこれも陽当たりがほしい野菜ばっかりで悩ましいです。

kasugai90さんのところも、だいぶ暑くなっていらっしゃるのでは。
どうぞ、涼しくなさってくださいませね。

| ともこ | 2018/07/10 09:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1627-1ed65d20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT