FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トウガラシ類と猛暑(常夏?)の太陽

だいぶとお暑かったんでしょう。パプリカのコロルが1株うなだれてしまいました。(撮影:7/25)
パプリカのコロル 葉っぱがうなだれる

せっかくこんなに実をつけていたのに~。
いっぱい実をつけていたパプリカのコロル

いや、実をつけていたから弱らせてしまったのかもしれません。

根を見ると、あまり育ってはいないみたいなのだ。きっと、水分を吸収しきれなかったのかも。
パプリカのコロル 水耕栽培の根

陽当たりの一等地に置いといたのもいけませんでした、たぶん。先日の東京都の過去最高気温40度ごえ(青梅市)とかをまともに受けてしまったことになりますもんね。

もっと早くに実をとってしまって根を育てることに邁進していただくべき、でしたな。反省してま~す。

青い実は炒め物にしましょ。
傷んだパプリカのコロルの実
パプリカ味にはなれないかもしれんけど、ピーマン味くらいにはなってほしいなあ。

なお、コロルはもう一株あり。ベランダの奥まった位置にあったせいか、こちらは持ちこたえたようです。(7/26)
パプリカのコロル もう一株の株姿

実の数が5個と、傷んだ株の半分ほどしかなかったのが幸いだったのかも。
パプリカのコロル 実が赤くなりつつあります

あ~あ、この一株になっちまいましたなあ。
あ、この青い実も食べちゃうべきだろうか。昨日までとは打って変わって涼しめの本日。パプリカは色づくまで長丁場の野菜とか。とっちゃったら次に実がなるまで待たねばならんし。むむう、悩ましいですのう。


ところで、辛くないトウガラシの「甘とう美人」というのも育てておりまして。(種まきはパプリカと同じく:1月19日)
こちらの実も、お尻のほうが怪しい茶色に変色しているものがありました。(7/26)
トウガラシの甘とう美人 収穫した実が茶色

他の実も調べてみましたが、今のところ大丈夫なようです。ほっ。
トウガラシの甘とう美人 実をつけてます

それにしても、甘とう美人。だいぶと背高のっぽにおなりです。
トウガラシの甘とう美人の株

枝を切る=切り戻し、とやらをほどこすチャンスなのかもしれません。
が、うーん、やめときましょう。切り方がわかりません。今、花も実もできつつありますし。放任ってことで。

ですが、土日には台風が来るとか来ないとか。…いやん、ど、どうしましょ!
スチロール箱ごと室内に運ばにゃなりませんがな。こ、腰が…

【追記】
コロルと甘とう美人の実を一緒に調理。
コロルと甘とう美人の炒め物。挽肉の豆板醤等炒め。

ごま油で炒めて、オイスターソース+お酒+塩+黒こしょうで味付けしましたところ、たいそう美味しゅうございました。果肉がパプリカって色づかなくても美味しいもんなんですねえ、知りませんでした。甘くて、ぽってりした果肉がよろしいです。青い実OK、うれしいな。
(写真左は、挽肉の豆板醤+甜麺醤+醤油+ショウガ炒め。シソで包んでいただきました。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トウガラシ | 19:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夏場の水耕栽培。
夜間も水温が下がらないと、植物にとってはかなりの負担。
へたばる物も出てきますよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/07/26 23:26 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

夏の高温は、ほんに水耕栽培の泣き所なんでしょう。
あ、そうか。夜に水温を下げる工夫をする手もいいかもと、今思いました。お教えいただきありがとうございます。
まあともあれ、人間のほうはエアコンやらかき氷やらの力を借りてへたばらずにすんでますので、ありがたいことです。

| ともこ | 2018/07/27 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1638-e55b4667

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT