FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一粒のトマト

今年2回目の栽培になります中玉のトマト(Mr.浅野のけっさく)。種まき(6/29)から今日で69日め。たいそう立派な株になりました。背丈がね。左がエアレーション無しの株で、右がエアレーションありの株。(撮影:9/5)
Mr.浅野のけっさくのエアレーションありと無しの株

株の下のほうの葉は、痛んだので取り去りました。花は咲けども、ことごとく落下。つんつんとした茎ばかりがさびしく残っております。
Mr.浅野のけっさく。下の方には実がまったくできず。

それでも、エアレーションありも無しの株も、それぞれにたった一つだけど、実をつけたようです。(一番上の写真の赤い印のあたり。)

エアレーション無しの株の実。
実を一つだけつけたトマトのMr.浅野のけっさく。(エアレーションなし。)

こちら、エアレーションありの株の実。
エアレーションのトマト(Mr.浅野のけっさく)の実。

この2株のトマトは、暑い暑い夏だけど、もしかしたら復活するかもしれないとの期待をよせ、朝に夕にせっせと液肥を運び、エアレーション装置もつづけてきたんです。(電気代:100円/月)。株がまっすぐ天井に向かって育ってしまったら陽当たりが悪かろうと、植木のように茎を紐で湾曲させる技も駆使して手厚くお世話してきたつもりなんすけどねえ…。

はたして、これから先、他にも実がつくんでありましょうか。(まだ希望はなくしてません。)
それとも、これ一個のみで討ち死か。(一個あたり、恐ろしくお高いトマトになりますな。)
その一個さえも実らず、息絶えるのやら。(いやん、もう、それだけはやめて。)

【ひとこと】
台風と地震のニュースに、息が苦しく、涙がこぼれた。
先の東日本震災では、同郷の友人から「実家の町がなくなったよ」とのメールを受け取って初めて事態を知ったのだが、当時のことがよぎるのだろうか。
あれからかなあ。たのしいことをいっぱいしよう、あったかいご飯がうれしいぞ、キャベツの芽がでたかわいいじゃないか、とか。いちいち思ってしまうのだ。

ご近所の方から、ヤマブドウの実というものをいただきました。山梨でブドウを作っていらっしゃる方が苗を持ってきて、その苗から育てて今年初めてできた実だそうです。ヤマブドウは今のブドウの元祖で、これを元に様々な品種改良がなされているというお話でした。

ふむふむ、貴重なブドウであるぞ。
ヤマブドウの実

甘くてすっぱくて、ちょっと渋くて、すこーし苦みもある。ほ~、こういう味がするんだねえ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 19:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これからが、秋トマトですよね!

台風21号は、愛知県の我が家にも被害をもたらした。
ちょっと、悲しい~
でも北海道での地震のニュースを観ると、電気もガスも水道も使えるありがたさを嬉しく思います。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/09/06 21:41 | URL | ≫ EDIT

kasugai90 さんへ

愛知県も、まだ復旧が進んでいないのですね。修理をお願いしたい大工さんたちだって被災している方もおありでしょうし…

電気、ガス、水道のありがたさ。まさにそう思います。生きてるから空気も吸えるんだなあ、と。

おかげさまでトマトは、少しずつ実をつけ始めたようです。うっかりぶつかって落としてしまわぬかと、ハラハラしてます。ハハハ

| ともこ | 2018/09/07 20:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1660-c1311976

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT