FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今頃ですが、トマトの収穫開始。

当方のマンションベランダは南向きです。それゆえ、夏はベランダにほとんど直射日光があたりません。お日様が高いところにいるので、フェンスの下あたりまでしか日差しがはいらんのです。
南向きベランダの夏と秋冬の日光の様子

これは室内にいる人間さまにはありがたいのですが、トマトなどの夏野菜はうまく育ちません。
しかたがないから、鉢をフェンスに貼り付けるよう一列に並べ、なんとかしのいでおるしだいでして。

一方秋から冬にかけては、日差しが室内方面に入り込みますので、ベランダの床のほとんどに日が当たるようになります。おかげさんで、鉢を2列や3列に並べても日は当たってくれます。

そこで、この秋冬の奥地まで入り込むありがた~いお日様時期に合わせ、トマトを育てようともくろみ、6月28日に種まきをしてみました。品種は、中玉の「Mr.浅野のけっさく」です。はたしてうまくいきますやら。

10月28日。トマトは水耕栽培で2株あります。左側がエアレーション無しでスチロール箱育ち。右がエアレーション有りで、「ホームハイポニカぷくふく」という容器を使用し、モーターは「水作 水心SSPP-7S 」です。
10/28 トマトのエアレーションありと無しの水耕栽培(Mr.浅野のけっさく)

それぞれの株は、そのままだと天井につっかえてしまうので、左右に分けて横にはわせる感じにしました。
エアレーション無しの水耕栽培トマトの株


当初は2株ともにたような成長っぷりだったんですが、10月の台風でエアー有りの株が、だいぶ痛み葉や実が落ちてしまいました。
どちらも同じベランダに置いたのですが、場所によって風当たりの強いところとそうでないところがあったのでしょう。
ともあれ、2株がこうも変化してしまうとエアーの有り無しを比べる実験はできそうもありません。ま、それはまた次回ということにして、今後は収穫をたのしみにいたしましょ。

ちらりほらりと赤い実ができてました。種まきから4か月。ホホホ、うれしいですぞ。
10/28 収穫できそうな実がついておる

10月30日。8個収穫。これまでも1個とか2個はとれてたけど、一挙に5本指を超えたのはかなり喜ばしい。
10/30 収穫した中玉トマトのMr.浅野のけっさく

11月1日。さらにまとまって収穫ざます。
11/1 収穫したトマト(Mr.浅野のけっさく)

じつに美味しい! 「Mr.浅野のけっさく」は、梅雨のときでも暑いときでも、味が落ちることはあまりなかったですが、この秋のはすっぱさがぐっと少なく、甘さが勝ってる感じがいたします。

とはいえ、赤い実はこれにてほぼおしまい。このあとはまだ青い実なので、しばらくおあずけとなりそうです。

しかも、今度は天井に取り付けたエアコンの室外機のあたりとか。
エアレーションなしの水耕栽培:トマトの実

物干し竿がかかっている金具のさらに上のところとか。
エアレーションありの水耕栽培:トマトの実
 
背伸びしないと、いや、お風呂の椅子でも持ち出さないと届かない場所になっちゃってる。なんかコワいですなあ。命がけかも、だわ。

それにしても、6月種まきトマトのよかったところはなんだろう?
・冬、12月とかに種まきすると6月頃の収穫になるけど、6月種まきは暖かい季節だから4か月で収穫できちゃう。
・冬の種まきトマトより、お味がよろしいみたい、かな。
・梅雨どきの葉カビ病みたいな湿気によるヤマイにかからない。(今のところ、だけど。)
・夏トマトはわりに安く買えるけど、秋のトマトはお高いから貴重品感ありありであるぞ。

そして、6月種まきトマトの残念なところ
・暑い8月頃に花が咲いたけど、ほとんどが落ちました。その後9月とか10月になってから咲いた花がようやく実になったようです。種まきは、あと1か月遅い7月にしたら、花が落下せずにすんだかも。
・最初の花が落ちてしまったので、株の下のほうがスカスカ。なんかその空間がもったいないかも、です。
・収穫量は、どっちが多いんだろう? たぶん、今のところ6月種まきのほうが倍くらい成績がよろしいのではと思われます。なにぶん寒くなりますし、成長が遅いですしね。

まあともあれ、栽培は12月中旬ぐらいまででおしまいかなあと思ってます。花がいくつも咲いてはいるけど、今できている青い実が赤くなったところで打ち止めとなるでしょう。それまで、この時期の貴重なトマト様をば、だいじに食べていこうじゃないの。といってもお口にいれたら、ムシャムシャかみ砕いてゴックン、「あー、うまかった」でおしまいなんであるが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 21:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

太陽高度が下がってきたので、ベランダの奥まで陽が射してきましたよね~
霜に遭わず、暖秋が続いているトマト。
今秋は、だいぶ長持ちしそうです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2018/11/05 21:50 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪
赤くなるまでに時間がかかるから旨味が増す…んでしたっけ?知識不足です(^-^;
ベランダで美味しい秋トマト収穫は羨ましいです。
高価すぎて買えないので…(´TωT`)

赤繋がりで1つ。
念願叶って、紅くるり大根をゲットしましたよ!
普通の大根と一緒に漬け物にしたのですが、紅くるりの方が歯応えがよくて味もよく染みたようでした。
ともこさんはお漬け物にしましたか?

| サキ | 2018/11/05 22:55 | URL |

kasugai90さんへ

はい、おかげさんで暖かさが長持ちしており、助かってます。ほんと、長持ちしてほしいです。人間は、窓際に寝転んで日向ぼっこもできますし。
とはいえ、昨日今日は雨。このあとはぐっと寒さがましてくるんじゃなかろうかとびくびく。
霜におびえているけれど、霜がおりたら美味しくなるというホウレンソウとか、植えておいたらよかったかなあ、と思ったりしてます。

| ともこ | 2018/11/06 15:39 | URL | ≫ EDIT

サキ さんへ

わあ、サキさんはいろいろお勉強していらっしゃるんだなあ。トマトの旨味についても探求なさっておいでだあ。

秋用にトマトを育てて喜んでおりましたら、思いのほか場所をとり、大根が植えられなくなったという…。トマトをとるか、大根をとるか。トマトがあればお得なのか、大根がないから残念なのか。なかなか悩ましいことに気がついたしだい。今頃、ですが。ハハハ。

なんと、サキさん、紅くるり大根をお漬物になさったのでしたか。ほうほう、「歯応えがよくて味もよく染みた」のですね。ああ、うまそう! 私、お漬物は未体験であります。やってみたいです。大根、やっぱり種まきしたかったなあと、またまた思うんでありました。

| ともこ | 2018/11/06 15:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1678-c1118630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT