園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マスタード:なぜか春は楽ちん

冬に室内で育てたときはアブラムシにやられてとてもなんぎをしたのだが、春にまいたらすくすく生長。
冬には葉が大きくならないと赤紫色にならなかったレッドマスタードだが、確か5月の初め頃にまいたものは小さいうちからもう色がついている。(撮影/10.5.11)


一方のグリーンマスタード。レッドとくらべると生長がゆっくりなのは冬と同じらしい。(撮影/10.5.21)


そして、レッドもグリーンも害虫被害激減。アブラ~の姿はなく、エカキムシがちらほらおでましになるくらい。おかげで元気な葉色を保っている。
しかしなにゆえじゃ? もしや、お味がまずいのか?

ふさふさになってきたので(撮影/10.5.26)、


いざいざ収穫と試食。(撮影/10.5.28)

ピリッと辛くてじつに美味しい! 虫にはどうかわからんが、私はおおいに満足。

それにしても、アブラ~がいないと水洗いがこんなにも楽ちんだったとは。鼻歌も出るキッチンである。

ところで、うちに来ておったアブラムシはどこへ行ったのだろう?
もしや、これから実るキュウリやらミニトマトに吸着すべく、どこぞに隠れてこしたんたんと狙っているのかも?
なにやら不穏な静けさです。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村  
関連記事

| マスタード | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/168-357c32ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT