園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キュウリ:婚活騒動

水耕栽培で育てているミニサイズのキュウリ「ラリーノ」。


うれしいことに、めでたく花芽がついたようだ。

が、なぜか雌花しか見あたらない。一方の雄花がまだ咲いとらんではないか。

どーしよう、このままじゃ、この小さい赤ん坊みたいな実がしぼんでしまう!!


だが、なぜか数日たってもこの赤ん坊キュウリが枯れ落ちていくふうでもない。

それどころか、日に日にふっくらとふくらんできているではないか。
これはいったいどうしたことか?

ともかくもネット検索してみようと調べましたるところ、キュウリは雄花が咲かなくとも結実するんだそうで。なんでも、こうしたいとなみのことを「単為結果(たんいけっか)」というんだそうな。
知らなかったわあ。なあんだそうであったか、食べられるキュウリにはなるらしいと一安心。いやはや、とんだ一人相撲の結果でありました。

それにしてもこの一件では焦りました。もしもこのまま雄花が咲かんのなら、ご近所の畑にお邪魔して、ピチピチのお婿さん花をなんとかみつくろってこなけりゃなるまいと思いましたもん。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| キュウリ | 02:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うひゃひゃ・・・

いやあ、わくわくドキドキして読みました。
キュウリさんは婚活しなくっていんだ・・・
栽培するには都合がいいけど、それってなんか寂しい!?

| asisuto | 2010/06/09 12:19 | URL | ≫ EDIT

asisuto さんへ

なるほど~、まさに「婚活」しなくていいってことですよねえ。
とはいえ、たしかになんか寂しいような…。

そういえば、去年キュウリを育てたときははそんな知識もなくて、せっせと絵の具筆で受粉係をしておりました。おおきなお世話だったかもです。

味的には、婚活成功したキュウリとそうでないのとでは、どんなもんなんでしょうねえ。
まあたぶん、私のおおざっぱな味覚では感じ取れないのではないかという気もいたします。

それにしても、なんだか不思議といいますか、奇妙な感じがします、このキュウリ。

asisuto さんちのキュウリ「長日落合」の丸太さん&丸子さんキュウリどの。もろきゅうが美味しいとの記述を種の発売元さんで見つけました。うんうん、いいですねえ。
私も楽しみにブログ拝見しておりますです♪

| ともこ | 2010/06/12 20:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/169-c5cf22b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT