FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やわらかたけのこキャベツ最後の1個を収穫

とんがった頭みたいになる「やわらかたけのこキャベツ」の葉に穴があいてきました。(左上のあたり。)
やわらかたけのこキャベツの水耕栽培株

おそらくヤツの仕業と思われ、逮捕に乗り出した次第。がしかし、ちっともみつからんので、業を煮やして葉をむいて捜索。

はい、丸裸。
やわらかたけのこキャベツの水耕栽培

いました、犯人が。
キャベツにくっついてた青虫

やれやれ、一安心。じゃあ、まあ、こんな寒々しい姿ではなんですので、収穫ってことで。

全体に小ぶりで、体重が標準より250グラムほど足りなかったです。
たけのこキャベツの重さと長さ

断面をみると、すきまがありました。やっぱりちょいと早かったみたいですなあ。
やわらかたけのこキャベツの断面

さて調理。このたびは、最後の1個だし、とにかく全部を食べることにしようというので、やってみました。
外側の緑色の葉はジュースに。内側は千切りに。芯はそのままかじるおやつに。右下のものは根です。
やわらかたけのこキャベツの調理

だって、根がけっこうりっぱなんですもん。
やわらかたけのこキャベツの根

軽くゆでて、絞って、切って。どうですかしらね。
やわらかたけのこキャベツの根をゆでた
味がありません。シャキシャキ歯触りをたのしむ感じでしょうか。しかし、薄茶色の色あいがなんとも、食欲をそそりません。海苔の佃煮とかで和えていただくのがよろしいかと。

外側の葉のジュースは2種類、ご用意してみました。一つは、生のままジューサーに。2つめは、ゆでてからジューサーに。
お味は、図のとおりでございました。
やわらかたけのこキャベツの外側の葉のジュース

いや~、生のジュースは、壮絶。とてものことに「まずい~、もう一杯~!」なんて申し上げられまへん。
ゆでた葉のジュースですが、こちらはごくふつうの野菜の味で、バナナとかリンゴとかをミックスしたらイケるタイプかと。

…とまあ、8月19日の種まきから4か月あまりの長きにわたり栽培した「やわらかたけのこキャベツ」(全部で4個)は、これにておしまい。
なんか、たのしかったなあ。キャベツなんていつでもどこでも売ってる野菜なので、種まきして育てようなんて思わなかったんですが、たまたま種をいただき、それならまいてみましょうかとやってみましたら、あらおもしろい。小さな心もとない葉っぱが、そのうちちゃんとキャベツの形になってくるんだもんねえ。また、やってみよーっと♪

(種をくださった、サキさんへ:おかげさまで、すっごくたのしかったです。キャベツがいっそう大好きになりました。ありがとうございます。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| キャベツ | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大切に育ててくださいまして有難うございます。
記事を拝見する度にわくわくしておりました。
どんな感じに仕上がるのかなぁ?
ともこさんはどのように楽しんでくださるのかなぁ?とも(^-^)
キャベツ栽培、お疲れ様でした。
そして、有難うございました(*- -)(*_ _)ペコリ

| サキ | 2019/01/10 22:10 | URL |

サキさんへ

サキさん、こちらこそです。キャベツのどんどん育つ勢いに圧倒されました。
根が丈夫みたいで、液肥が最後までにごりませんでしたよ。
玉の部分にさわると固いから、歯応えもごついかと思ったけど、サクサクして気持ちがいいです。芯がことにおいしい!
もうあと1個育てたかったです(と、よくばったりして、ね。)
あ、全部食べちゃったわたし。サキさんにお送りもせず…す、すみません(・・;)
ごちそうさまです…アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

| ともこ | 2019/01/11 21:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1698-610ea7cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT