FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「しろ菜」の初収穫

2度つづけてひいた風邪のため、年末から寝るか仕事に行くかですぎていきましたが、ようやく復活。まあ、まだ鼻腔内にヘルペスが2個滞在してはいますが、お顔の外観には影響しない位置なので、めでたしめでたしです。

さて、久しぶりにベランダ野菜の見回ると、お初栽培の葉物野菜「しろ菜」がだいぶ茂っておりました。

1月8日に、ベランダに置いてあったときからこんもりしてはいたのですが。
1/8 ベランダのしろ菜

9日たった昨日17日。外は寒いから室内に栽培容器を持ち込んで観察。ぐちゃぐちゃしてて、なんかよくわからん。
しろ菜。水耕栽培中。

一株、取り出してみた。けっこうデカい。
しろ菜。1株取り出してみた。

上から見ると。10枚くらいの葉っぱがあるようです。広がったらこんなだったんですねえ。
上からみたしろ菜の株。


こんなもんが何株入ってるんだっけ、と数えてみたら、全7株。だいぶ、つめこみましたなあ。
しろ菜。水耕栽培の容器の中をのぞく。

じつはこの茶色の桶みたいな容器ですが、元々はエアレーションでトマトなどの大物を育てる装置(ホームハイポニカぷくぷく)の部品なんだけど、深さがあり、頭でっかちで倒れやすいしろ菜をいれるのにピッタリではないかと採用したしだい。なかなかに具合がよろしいです。さらに、容器には段がついてるから滑りにくく、軽くて持ち運びもしやすい。こりゃあ今後も背高のっぽ野菜の水耕栽培用にもおおいに活用したいもんだと思ったしだいです。

身長をはかったら、約30センチメートルありました。
しろ菜の身長をはかる。

収穫サイズがわかりませんが、たぶんこんなもんでよろしいのではないかということにして、今回は一株全部とってみることにしました。

さっとゆでて、しぼって盛り付け。ポン酢でいただきました。
しろ菜。お浸し。

茎がチンゲンサイみたいで、噛むと水分がぷちゅっと飛び出し、甘みがありました。あら、たのしい。
葉はやや固かったので、次回はもうちょいゆで時間をかけてみようと思います。

なお、「しろ菜」の種は、ブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」のミーママさんより頂戴いたしました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| かき菜・菜花・のらぼう菜など | 18:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

霜の当たらないベランダ栽培でも、寒さが厳しくなると葉が傷んでくる。
傷まないうちに、早めに食べていきたいです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2019/01/18 19:38 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

葉の先端が茶色になる、チップバーンとかいうんでしたっけ? お察しのとおり、この現象がうちの葉物にもあらわれてます。寒さによるものなんですね。
はいっ、早めの収穫、がんばりまーす。うろついてるアオムシにも負けてられませんし。

| ともこ | 2019/01/19 16:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1702-93ecbe94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT