FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミニニンジン:ひさびさに収穫

ミニのニンジンを3種類。水耕栽培しています。種まきは8月19日でした。(前回の収穫記事:1月8日。初収穫は昨年の12月31日。)
1/27 ミニニンジンの水耕栽培

たま~に収穫してまして。

1月27日。「ラブリーキャロット」が、1個。
1/27 収穫したミニニンジンのラブリーキャロット

1月31日。「ラブリーキャロット」が、2個。
1/31 収穫したミニニンジンのラブリーキャロット

2月8日の今日。そろそろ次のができていないかしら、と根元付近を検査してみるわけであります。
2/8 水耕栽培しているミニのニンジン

ありやしたぜ~! 
2/8 収穫したミニニンジン。ピッコロとラブリーキャロット。

小さい2本は、容器のすみっこにあったり、2本が隣り合って窮屈そうなので間引きました。

細長いのは、「ピッコロ」ではないかと。
大きさを調べるミニニンジン。

ピッコロの標準サイズの身長は10~12㎝といいますから、6㎝は短いですな。しかし、胴体は1.5~2㎝だそうですので、2.6㎝なら合格ってとこでしょうか。

身長はしかし、これ以上は伸びますまい。
だって、容器がこれですも~ん。おおむね直方体のプラスチック製ゴミ箱で。
ミニニンジンの水耕栽培容器の大きさ

内側に取っ手付きのザルが仕込んであり、ザルの培養土が入ってる高さは、9㎝ですからねえ。
ミニニンジンの水耕栽培。ザルの大きさ。

こんなちっこい容器で、身長6㎝のニンジンができたのだから、「よくぞでかした」と思うわけです。

さあて、調理。本体はサラダに。葉は、なんと天ぷらでござんす。揚げ物が大の苦手なんだが、がんばりましたぜ。収穫の喜びが、調理意欲をちょいと押し上げたようで。
ニンジンのサラダと天ぷら

葉っぱの天ぷら、サクサクおいしい。(たぶん、今頃の天ぷら粉が優れているんだと思う。)
根っこのサラダ、みずみずしくてあまい。はい、余は満足じゃ、でした。

さてと。残りのミニニンジンを数えてみたら10本でした。あと数回はたのしめそうです。
残り10株のミニニンジン。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| ニンジン | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

我が家のニンジンも、少し抜いてみようかな?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2019/02/08 21:29 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

ニンジンを抜くのって、ドキドキしますね。思いのほか短かったりするとガッカリですし。あ~あ、まだ抜くんじゃなかったと反省したり。まあまあの出来に、ニヤけたり。葉物野菜にはないたのしさです。
kasugai90さんのニンジンはきっと、土作りをしっかりなさっておいでなので、ぷっくりしておいしいだろうなあと思うのです。たのしみ~♪

| ともこ | 2019/02/09 18:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1709-f624ddd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT