FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つるなしインゲン:脱力系

初めて栽培している、つるなしインゲン。


なぜか夕方になるとがっくりと肩を落とすかのように、葉っぱの付け根あたりから真下にたれる。

これはもしかすると、日中は太陽光を浴びようと頑張ってぴんとしてるけど、夕方は日も暮れて用事がすんだからホッと肩の力を抜いているんだろうか。
そういえば「サクサク王子」という種の名前からしてすでに脱力系だなあ。

花が咲いて、


ちっちゃーい実もつけておる。

せっかくだから、実も「ザクザク王子」になっておくれ、と期待してやみません。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| インゲン | 21:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

脱力系インゲンかあ

こんなふうに実がなるんですね。
ほそっこいけど、立派にインゲンの形だぁ(*´∇`*)
♪大判小判が~♪にならって
♪脱力インゲンがざ~くざ~くざっくざく♪になりますように

| asisuto | 2010/06/12 22:07 | URL | ≫ EDIT

ピーマン系も、トマトも夜眠るようで、記事にしました
同じですね

ラリーノキュウリはどんな味になるか楽しみです
一株当たりの収穫量も気になりますねー

コウサイタイは、土のほうがたぶん大きくなっているかも(我が家はすごかった)で、p。根っこのスペースにもよりますね、きっと
だから、地植えならすごいと思いますよー

たぶんひっこしで無理があったのではないかと思います

たまには、うちにも遊びにいらしてくださいませ

| 葉っぱ | 2010/06/13 12:52 | URL | ≫ EDIT

就眠運動ってやつですね。
↓で面白い実験をしています。
http://www.asahi-net.or.jp/~za9t-ymmt/nyct/nyct1.htm

人間の体内時計も24Hより少し長いって言うし、
なんでズレが有るんでしょうね?

| hiro | 2010/06/13 18:03 | URL |

asisuto さんへ:替え歌 さっそく歌ってます

asisuto さんのお見事な替え歌、思わずこりゃイイ歌だ~とお風呂の中で歌っちまいました♪

ほんに、ほそっこい。つまようじみたい。こんなのがつんつんたくさんできてます。
スナップエンドウのつるなしは、つるがあるものより実の付き方が少なかったので、「つるなしインゲンも、たいして実がつかないんじゃないかなあ」と、なんとなく想像していたのですが、思ったよりたくさんでびっくり。葉も茂って小さい支柱がいるほどです。

もうじき、♪脱力インゲンがざ~くざ~くざっくざく♪…も近いかも。

なーんてほくそ笑んでおりますが、じつはここから実が太るまでが長く険しい道のりだったりして。うーん、初めての栽培は緊張ドキドキ。
そんなとき、
asisutoさんの脱力鼻歌でもうたって力抜いていきたいです。ありがとうございます。

| ともこ | 2010/06/14 17:35 | URL | ≫ EDIT

hiro様へ:ありがとうございます ベンキョウになりましたあ!

ふむふむ「 就眠運動」ですか。

さっそく、ご紹介いただいた実験の記事も拝見いたしました。
太陽の光とは別に、インゲンマメ自身の時計あって、それにしたがって葉を上げ下げしているらしいということに、びっくりしました。

そういえば、シソもインゲンと同じような葉の動きをすることに先日気がつきましたが、これもきっと体内時計のしわざなんですね。

ああ、なんかおもしろいです。楽しい情報をありがとうございます。

| ともこ | 2010/06/14 18:07 | URL | ≫ EDIT

葉っぱさんへ

おやまあ、 ピーマンやトマトも夜眠でしたか。記事、さっそく拝見に伺います。

ラリーノキュウリの味、ほんとどんなでしょうねえ。受粉してないキュウリだからもう一つのような感じになるんじゃないかという予想もしています。
収穫量は、今のところ一つの節に2個ぐらいの感じでしょうか。3個も4個ものはないように思います。
そうそう、ミニキュウリといえば、去年葉っぱさんにいただいたタイの種が強烈におもしろかったですもんね。あんなふうに豊作になってくれたらと期待しちゃいます。

コウサイタイの葉が小さくなった原因ですが、葉っぱさんのお察しのとおりです。
土栽培に変更したのが収穫終わりになったので根を掘り返してみたら、片手の中に収まるほど小さい小さい根っこにしかなっていませんでした。
そうなんです、葉っぱさんの予想どうり。
水耕栽培から土にひっこしたことによるものだろうと思われます。

ぜひ地植のコウサイタイってのを見てみたいもんですね。
きっとすっごくでっかい株なんだろうなあ。食べごたえありありでしょうね。いいなあ。

| ともこ | 2010/06/14 20:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/171-51415260

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT