FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四季なりイチゴ「めちゃウマ」のめちゃ花芽

いやびっくり。4月に雪。うちのすぐ裏手の景色です。こういうのを、『桜隠し』というそうな。(友人に教えてもらいました。)
桜隠し。4月10日に雪が降る。

その前日・9日は、いいお天気だったんでございますよ。「ほら、ベランダのイチゴがこんなです~」とご報告しようと思ってたんですから。

こちら、9日の昼。2リットルのペットボトルで水耕栽培している四季なりイチゴの「めちゃウマ」全6株。
四季なりイチゴのめちゃウマ。水耕栽培。

なぜかこの品種は花芽がごっそりできてしまうタイプのようで。
花芽がびっしりできた四季なりイチゴのめちゃウマ。

これ、ぜ~んぶが実になってくれたらいいのになあ。

なんだかね、黒くなったり、いびつになったりしてるので、だいぶボツにしました。
イチゴの実。黒くて小さい実を取り去る。

こんなに大量に花芽がついた株の根っこは、いったいどんなふうになってるんでしょう?
引っ張り出してみた。ゲゲッ、薄茶色!
たくさん花芽がついたイチゴのめちゃウマの根
だいじょうぶかいな。だいぶ、お疲れのようでございます。

他に、中くらいの数の花芽がついた株もあります。
中くらいの数の花芽がついたイチゴのめちゃウマ。

この中くらい花芽の根は、どうか? 
中くらいに花芽のついたイチゴのめちゃウマの根
まあまあお元気といっていいかも。

さらに、これより少なく花芽がついてる株もあります。
これくらいだとちょうど良さそうなイチゴのめちゃウマ。

少ない花芽の根はどうかな?
すくなめに花芽のついたイチゴのめちゃウマ
あんりゃま。根もごく少量でござんした。

花芽の数が異なるのは、ランナーから切り離したときの最初の株(一郎)なのか、それともずっとあと(三郎とか四郎)なのか、が関係あるのかもしれません。ちゃんと記録していたら、どれがどの株だったか判明するのになあ。
ま、それはまた今度ってことで。(←やる気は、ひじょうに薄い。)

なお、この四季なりイチゴの「めちゃウマ」(デルモンテ社)は、2016年9月にホームセンター(カインズ)で苗を2株(200円くらい?)手に入れたものです。ということは、今年3年目になろうってわけか。思いのほか長持ちしてますなあ。
お味も「めちゃウマ」かどうかは、どうもときによるみたい。今年は、さて、どんなもんざまさしょ。うす~く期待して待つことにいたしましょ。

【おまけの話】
雪が降った日。タイヤ交換はめんどくさくてまだやってなかったのは、正解。よかったです。
ですが、いつになく気を利かし、冬物のダウンや厚手のコートをクリーニングにだしてしまっていたのだな、これが。
吹雪く中、スプリングコート一丁ででかけるしかなかったのでありました。鼻、ズルズル。

『教訓』
「春だけど、ゆっくりしまおう、ダウンコートとスタッドレス」

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| 四季なりイチゴ | 16:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日も、寒かったですね~
我が家のイチゴも、早く花が咲いて欲しいです。

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2019/04/11 21:45 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

kasugai90さんのところも寒かったですか。なかなか安心できませんね。
ほんにほんに、花、待ち遠しい。じれったい春です。

| ともこ | 2019/04/12 19:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1737-3b81ef3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT