FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月種まきトマトの初収穫

しばらく仕事がバタバタしてましたが、とりあえず一段落しました。その間、ベランダの液肥の追加や植えかえなどはかろうじて継続。なんとか息絶えずに育っておるようで、涼しい梅雨空に感謝です。

トマトは、今、背が高くなったのが全部で9株あり。そのうちの3株、中玉の「Mr.浅野のけっさく」3株は去年の12月30日に種まきしています。

5月29日。どうやら、お初の実が赤くなってきましたぞ。(エアレーション無し、スチロール箱の株の実です。)
5/29 12月に種まきした「Mr.浅野のけっさく」最初の実

プチッと収穫。といっても、1個だけ。インゲンの「マンズナル」もいっしょに。
5/29 12月に種まきした「Mr.浅野のけっさく」最初の収穫

卵焼きに添えてみましたぞ。トマトのお味は、甘さがちょい少ない。まだすこし早かったかなあ。
5/29 初収穫のトマトは卵焼きとともにいただく

あ、インゲンは翌日にまわし、ご近所さんから頂いたアスパラガスになっちゃった。これがまあたいそう旨し。なんでも「コープさっぽろ」からの直送品だそうな。トマトの味がかすみますなあ。

ところで、「Mr.浅野のけっさく」ですが、全部で3株あります。そのうちの1株だけはエアレーション装置付きの容器(ハイポニカぷくぷく)で栽培。あとの2株はエアレーション無しの液肥をためておくだけの水耕栽培で、栽培容器は、スチロール箱(33㎝×40㎝×26㎝)のが1株と、ごみ箱(直径22㎝×高さ25㎝)のが1株です。

そしてこちら。6月5日の株姿でありまして。薄暗くてよくわからん映像ですみません。
6/5 エアレーションありとなしのトマトの株

エアー有りよりも、エアー無しでスチロール箱育ちの株は、茎が太くて背も30㎝ほど高く育ってます。なぜかエアー無しのほうが優勢みたい。これぐらいは個体差なのかもしれません。

最も気になる実のほうは、どんな案配でしょうか。

エアレーション有りの一番下の実のつき具合です↓
エアレーションありの水耕栽培、中玉トマトMr.浅野のけっさく。

エアレーション無しで、スチロール箱育ち。一番下の実。数は少ないけど、中玉らしい大きさです。
エアーなし、スチロール箱で水耕栽培の中玉トマトMr.浅野のけっさく。

なお、エアレーション無しで、スチロール箱より小さいごみ箱育ち(エアー無し)の株が、こちら。ごちゃごちゃしてますが、中央の1本をなんとか判別してくだされたし。
6/5 エアーなし、ごみ箱容器で水耕栽培のトマトの株。

そして、その一番下の実です。
エアーなし、ごみ箱容器の水耕栽培トマト。

さてと、待ちに待ったお味見をいたしましょう。どれが一番美味しいでしょうか。それとも、どれもいまいちなんでしょうか。
収穫した中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」。

結果は、 味見をして予想せずにいきなり糖度計で計測してしまってます。
エアレーション有り→7度
エアレーション無し・スチロール箱育ち→7度
エアレーション無し・ごみ箱育ち→5度

味わいながら、うーん、去年の秋冬の「Mr.浅野のけっさく」がじつに美味しかったなあ、と思うのでありました。
あれは、糖度がいくつぐらいだったんだろう、と考えてみたりなんかして。ついつい比べてしまいます。

余談ですが、先日なんと2千円もするスイカを買ってしまいました。だって叩いたら、高めのいい音がしてたし、大きいんだもん。喜び勇んで割ってみると、色味が薄いのだ。お味も薄っ!糖度計で測定したら3度と判明。3度って…。
なんかねえ、測定しないほうが、まだ「ちょっと薄いよね」だけですんでたかも。いただくたびに「3度」がついつい頭をよぎるのであった。そしてきょう、その大きなスイカをようやく食べ終わったしだいです。

なお、切り分けたスイカをいただく際、わたくしはまず、てっぺんの一口分を取り分けておき、最後にその取り分けた分をいただきます。つまり、切り分けた果実の最も美味しい部分を食べて「美味しく終わった」(ことにする)作戦ですな。終わりよければすべてよし、といいますか。
このたびのお味のうす~いスイカをいただくのに、じつに役に立ちました。この方法をお教えくださった方に感謝です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 16:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トマト早いですね!

いやー、もう赤くなったのですか。
うちんのはまだまだです。
糖度7ってまあまあじゃない?
うちの麗華はラベルに糖度6って記載されてます。
比較的早い時期になった実と、真夏になった実でどの位糖度に差が出るのかも確認してレポートを是非お願いします。

| れき太郎 | 2019/06/12 17:56 | URL |

近所の小学校でも、子供たちが育てているミニトマトが赤くなっていた。
これから、たくさん収穫できそうですね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2019/06/12 20:40 | URL | ≫ EDIT

れき太郎さんへ:はーい、真夏の実も糖度調べいたしますです。

トマトは、種まきが12月30日。ついつい早め早めになってしまいます。
なにせ、うちのマンション・ベランダは南向きゆえ、真夏の直射日光が入りません。しかも、上階の天井(上階のベランダ)が少し張り出しているので、苗の高さも180㎝ぐらいまでにしないと天井の影になって、これまた日が入らず。
ま、そんなこんなで、収穫は夏前のまだベランダにぎりぎり日が入る6月頃をめざして…きましたけど、梅雨に入ってしまって、アハハ。どうなりますやらです。

「麗華」は糖度6とのこと。大玉だから、たっぷりガブッと。食べ応えありありだあ。
もしも糖度が同じミニトマト10個と大玉1個のどっちを選ぶかってなったら、ぜったい大玉。赤くなるまで時間はかかるけど、果肉たっぷり、満足度高いだろなあと思っちゃいます。収穫たのしみですね♪

| ともこ | 2019/06/13 16:11 | URL | ≫ EDIT

麗華10個は確定

は~い!レポよろしく。
麗華は3株育成中。結構実が成ってます。(数えてない)

トマトの糖度について思う事…。
水を切るとストレスから子孫を残そうとして実に栄養が行く説。
う~ん、ほんとかな?。
私は水を絞ると実が大きくならない分糖度が上がるって思ってる。
コップ1杯に砂糖1サジとコップ2分の1杯に砂糖1サジみたいな。
それとゆっくり時間を掛けて肥大するっての。
まあ、どでもいいんだけどさ~。

| れき太郎 | 2019/06/14 17:37 | URL |

れき太郎さんへ:水絞り作戦について

糖度について、コップと砂糖の量で紹介してくださったれき太郎さんのお話に、いたく納得しております。
そういえば、冬場のトマトが甘いのも、同じことかなあって思いました。
実の大きさは春夏よりは小ぶりだし、ゆっくり大きくなるから、甘さがましているように感じるのかなあと。
実に含まれる糖分と水の分量(?)も調べてみたらなんぞわかるかしら、な~んて想像しては楽しんでます♪
あ、麗華は10個以上のご予定とのこと。わ~お!!ゴックンです。

| ともこ | 2019/06/14 19:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1763-38ae44a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT