FC2ブログ

四季なりイチゴの「めちゃウマ」:梅雨どきの株姿

前回の記事のごとく、梅雨になるとイチゴの収穫がぴたりと止まったので、、あとはランナーが出てくるのを待つのみ。放置してよしと、忘れていたのだが。

6月9日。実ができておるではないか。
6/9 四季なりイチゴのめちゃウマ

もう一つの株にも。
6/9 四季なりイチゴのめちゃウマ

なんだよなんだよ、今頃。
このままでは、ベランダのコンクリートに落ちた雨に実がふれて傷んじまうだろうが。
どれ、なにか養生してやらねば。げんきんなもので、かいがいしく世話をやくわたくし。

実の下にキッチン用ゴミ袋である不織布を敷いてみた。どうかしらね。(撮影:6/13)
6/13 イチゴの実の下に不織布をしいた

あ、でも思うに、不織布が役に立つのは、雨の日よりもむしろお天気がいい日かもしれない。ベランダの手すりは気温が上がるとあっちっちになるんである。そこでこの不織布の座布団があれば、実が焼けなくてよろしいにちがいない。

一方、雨の日ですが、株の入っている穴鉢をくるりと回して、実を手すりの上から移動してやれば、雨があたらないわけで。おお、われながら、グッドアイデア。(撮影:6/16)
6/16 不織布を敷いてる実と敷いてない実のイチゴ。

ところで、根っこはお元気なんでしょうか?

これなら、まあまあいいかも。
めちゃウマの水耕栽培の根。

この株真っ黒じゃん! あ~あ、実をとったらボツだな。
めちゃウマの水耕栽培の根。

もう一丁は? あれま、ランナーおでまし。いつのまに。
めちゃウマの水耕栽培の根。
根は大丈夫みたいだから、この株からは苗をつくれるってわけだ。

…てなことで、まだもう少しのあいだ、イチゴのつまみ食いが楽しめそうであります。
(とはいえ、糖度はあいかわらず低めで、4とか5とか。育苗意欲、わきませんがな。ションボリ)

それにしても、イチゴがトマトと同じ時期に収穫ってこともあるんですねえ。(6/15)
6/15 収穫したイチゴのめちゃウマと、トマトのMr.浅野のけっさく。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1766-0c9f5427

Comment

kasugai90

四季生りイチゴとは言っても、ずっと生り続けてはくれないですよね~
割り切って、次の作業に入らないと・・・

ポチ、ポチ、っと!

れき太郎

結構実が大きいですね。
手が小さいのか?
今シーズンは一旦夏日になったと思ったら真冬に逆戻りってのあったせいか、うちのトチオトメ、ベニホッペの数株はまた実がなりました。
まさかの低温にあたって花芽が形成されちゃったんじゃないかと思っています。
ともあれ連日の雨で野菜たちも停滞気味。
でも今日はいきなり夏日ですね~。
体調お気お付けなすって!
  • URL
  • 2019/06/17 02:23

ともこ

そうです、そうです、いつまでもあると思うな四季なりイチゴ、であります。
イチゴのある、わずかしかない陽当たり一等地は、エダマメや秋冬用のトマト苗にゆずることにしましょう。
あ、ベランダにはお布団も干さねばならんのですが、野菜に乗っ取られてまーす、あはは。

ともこ

イチゴの大きさですが、スタートのときより今頃のほうが大きくなったように思います。
ちなみに、私の手は中指から手首まで18㎝。今、育っている実をはかったら、縦横とも3㎝でした。
後発の実は、たぶんずっとあとの方の苗(四郎さんとか五郎さんとか)のもので、ようやく今頃初めて実をつけているような案配です。

ほう、れき太郎さんのところも、またまた実ができているのでしたか。なるほど、低温の日が影響ありと知り、なるほどなあと思いました。
気温の乱高下で、野菜の具合に一喜一憂しとります。ほんに停滞、悩ましや。うちはトマトに尻ぐされ発生してますもん。今日はまた強烈な日差しですし、れき太郎さんも、どうぞ涼しくなさってくださいませね。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して11年経過。(本名:藤森知子)
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・所属する人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・絵と話でつづるブログ
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

月別アーカイブ