FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミニキュウリ:雌花オンパレード

今、ミニキュウリ「ラリーノ」の花真っ盛り。
このキュウリには雄花はなく、咲く花咲く花すべてが雌花なんだなあこれが。そう思ってながめていたら、なんだか満員御礼の女湯にでもいるみたいな気がしておかしかった。
雌花だけのキュウリと女湯
どうも、暑さでノー味噌が湯だってしまったようだ。
そうだ、今日は花のことをお話せねば。

花一輪はけっこう大きく直径5センチくらいはあろうか。


ところで、この花になんと一匹の虫が来ているのだ。

ハチだろうか? 背中のあたりに黒い毛のようなものがついている。
虫などめったに来ないマンション6階のベランダだというのに、キュウリの花色が目についたのか、早朝からやってきては花から花へ動き回っている。きっと花には蜜があるのかもしれない。


それにしても、毎日やってくるということは、キュウリの花も毎日新しい蜜を生産してるってことだろうかか。
そもそもこの虫は同じ虫が毎日来ているのか、それとも当番制かなにかで別の虫がかわるがわるやってきてるもんなんだろうか。

…そんなことを考えつつぼーっとながめていたら、くだんの虫が私めがけて飛んでくるではないか。
なにゆえに? 
思うに、この日来ていたTシャツが赤と黄色のしましまだったからかもしれない。
よぽど黄色の好きな虫らしい。
でもねえ、せっかく私に張り付いてくれた虫に配給してやれるのは、汗ぐらいなのじゃ。すまん。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| キュウリ | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/177-e1f9621f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT