園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミニトマト ぺぺ:実を支える枝

実がたら~んと垂れ下がってきた。


この実のつきかたがちょっとおもしろいのだ。
一連で垂れ下がっているものもあるが、


中にはVの字に分かれているものもある。

なんだか二頭立ての馬車のようでもあり、南京玉すだれで形作った2本の釣り竿にも似ている。

さらに一つの枝から二手に分かれ、さらに二手になりして4頭だてになっているものもあり。

カブトムシの角型とでもいうべきか。

それにしても、どれもみな枝が弓なりの弧をえがいる。きっとこのアーチ型が重くなった実をささえる丈夫な形なのかもしれない。

そういえばずっと前に本『アーチの力学』(サイエンスシアターシリーズ 力と運動1/板倉聖宣著/仮説社刊)で見た橋なんかもアーチになっていたのを思い出した。重いものを支えるのはこのアーチ型ってのがポイントなのかもしれないなあ。

さてさて、待ちに待った初収穫。

トウガラシの甘とう美人といっしょに。
皮はいくぶん固いものの、おいし~っ!! 夏、来たよなあ~って思うのでありました。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 11:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ペペ、実付き抜群ですなぁー!

これは、タイミングが良ければ、
憧れの「房取り」もできそうですねー♪
それにしても、重そう。すごい(笑)
我が家の中玉トマトも、今日やっと初収穫しまーすd(⌒ー⌒)
ホント、夏だぁー!!って感じがしますね。

| Naomi | 2010/06/28 09:03 | URL |

Naomi さん:ふ、房取りって…

ほ~う、「房取り」という言葉を初めて知りました。ブドウみたいな感じで収穫することなんですね、きっと。
そりゃあ私も憧れますわ。白いお皿にたらーーーっと横たえてみたいもんですなあ。
そうなるには、なるほど「タイミング」がだいじなんでしょうねえ。熟しても食べずにガマンしてよっかなあ。腐っちまったりして…。うっ

重さの問題は私も気になっております。ざるでもぶら下げて支えるようにするべきでしょうか。
全部熟すまでって欲張ってたらポキンて折れたりしてね。以前にそんな失敗の前科ありましたから。

それよりもなによりも、Naomiさんちがあの中玉どのを初収穫ですと!!
見に行かなくっちゃ。今日のサッカーよりも重大番組ですね、こりゃ。
Naomiさんちの夏、到来! めでたし

| ともこ | 2010/06/29 16:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/179-c34543dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT