FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インゲンの水耕栽培終了

インゲンの「マンズナル」の収穫は、毎日だったのが、2日に一度、3日に一度と間隔が間遠うになりました。(撮影:10/10)
10/10 収穫したインゲンのマンズナル。

葉の茂りかたも、最初はてっぺんのあたりが密集していたけど、そのうち枯葉がではじめ、しだいに下の根本付近のほうが密集してきました。実のつきかたも、下のほうが多いようです。
10/10 インゲンのマンズナル。

…とまあ、日々観察をたのしんでおったのですが、台風が近づいているからベランダを片付けなくちゃという段になり、無念なれど撤収することに。なにせ全長2メートルもあるずうたいなんで、室内には運び込めんでしょう。

いざ作業開始。ネットにからんだツルを取り外すのってもうたいへん。どーすりゃいいんだ?ハサミ片手にチョキチョキするんだが、へたすりゃネット切っちゃうよ。いや、指切ってしまったし。いてっー!
だが、だんだんコツがつかめてきた。らせん状にからまっているのを引っ張ろうとしてはいけないのだ。どうせうまくするーっとなんか引っ張れないんだもん。
葉でもツルでも短い間隔でいいから手当たり次第チョキチョキ切り落とす。どんどん切って下に落とす。切る回数は増えるが、絡まりをほどく作業は少なくてすむのだ。

それでも、格闘終了まで30分以上はかかったような気がする。やれやれでした。

残るは、根の始末です。
インゲンの栽培容器は2種類あり、一つは箱形の容器で、もう一つは円柱型のゴミ箱。中の黒い鉢にはどれも苗が2本ずつ植わっています。(撮影:9/18)
インゲンの栽培容器2種類。


その蓋を持ち上げてみました。びっしり!!(撮影:10/10)
10/10インゲンのマンズナル。水耕栽培。

ワンルームに5鉢は多すぎましたかねえ。この方々、ほぼ毎日4リットルの液肥を飲み込んでいらっしゃいました。

そして、もう一つの栽培容器が円柱型のごみ箱で、2個使いました。

こちらも一鉢に2株植わっています。
ゴミ箱容器にインゲンが2株植わっている

それぞれの容器の根を並べてみました。
インゲンのマンズナル。水耕栽培の根。

右の2つ、ことのほかでかい。鉢の株の本数はどれも同じなのに。一軒家に住んでるとかくも伸び伸び育ちますか。

収穫量のほうはどうだったんでしょう。みんな一緒くたにネットに這わせてしまったのでわからずじまい。残念です。

ゴミ箱容器の液肥の補充ですが、箱形容器ほど頻繁に追加しなくてもすんだので、この容器なら2株が栽培しやすい分量なのかもしれません。次回も箱形で栽培するなら、鉢の数を少なくしたほうがよさそうです。

さて、最後の収穫。全部取ったから大小いろいろあり。
つつしんで、味わっていただきました。ちーとばかり固めだったけどね。(10/11)
10/11インゲンのマンズナル。最後の収穫。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| インゲン | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネットやフェンスに絡まった蔓。
これを片付けるのは、ちょっと手間ですよね~

台風19号、凄かったですよね!

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2019/10/14 21:21 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

ほんにもう蔓には参りました。
それにしても農家さんはもっともっと広いネットで栽培なさってるからそれこそ難儀でしょう。

台風は去ったけど、最寄り駅では駅舎の天井の雨漏り、エレベーターの故障やホーム待合室ドアの破損を修理している作業員の方の姿がありました。復旧はこれからなんだなあと思ったことでした。

| ともこ | 2019/10/15 16:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1827-23df7a01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT