• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/07/05(Mon)

シソ:犯人はだれだ

「シソなんてわざわざ種をまかなくてもそのへんの土から生えてきますよ」なんてご近所の方にお教えいただいたりしますが、うちのベランダにゃあそんなありがたい土はなく、毎年新しく種を買っては播いておるわけであります。
ですから、今年も5月初めに芳香あおじそという種を播きました。が、どうしたわけかちっとも大きくなってくれませんで、ここ数日前頃になってようやくそれなりの葉っぱをしげらせ始めました。(上は土栽培。左下の2本はペットボトルの水耕栽培です。)


やれうれしや待ち望んでおったぞよ、と近づいてみれば、ぬあんと葉っぱがちぎれてなくなっておるではないかっ!!
なにやつじゃ!! 
虫の仕業か?
しかし原因がわからぬまま数日が経過。ますます削り取られていくシソの葉。
いったい何が?

そして蒸し暑い夕べのこと。ベランダに出て涼んでいましたらば、シソの葉の上をなにやらもこもこと動くものあり。見ると、、ものすごくでっぷりした気持ちの悪い虫。青虫がぐれて巨大化して顔色が悪くなっみたいなやつ。
もしや、ヨトウムシでは? うん、これは方々のブログで拝見して見知っておる顔じゃ。たしか一晩で作物を丸裸にしてしまうという悪役軍団の筆頭よりきと名高いにっくき害虫。

こんな天然記念物指定の切手があるのかどうかわかりませんが、虫のだいたいの姿はこんなではなかろうかと。

なお、虫眼鏡で拡大してご覧頂くと怪獣ヨトウムシがお楽しみになれるかもです。
ヨトウムシの5円切手
…とかいって強気で似顔絵を描きましたが、じつは、虫、苦手なんだよなあ。
足があればまだよいものを、このてのもぞもぞと動くやからがなんともかともどうにもしようがない。こういうときこそ必殺仕事人にお頼みしたいのに、どこに行けば会えるのやら。
だが、こうしてひるんでいる間もヨトウムシのやつはバリバリと葉を食べ尽くしておる。
「やらねば」と意を決し。とっさに植木ばさみを手に…。ぎょえ~~~!!

ああ、心ならずも必殺仕事人になってしまった夜。
植木ばさみを見ると、あのときのぐにゃりとした感触を思い出してしまうのだった。

だがいつしかそんな出来事にも慣れ、そのうち夜になると植木ばさみをシャリシャリいわせながら研いでいたりして。(←すっかり必殺気取り)
いえいえ、いつの日か私が野菜栽培人としてもっともっと成長したあかつきには、飛び道具なんぞ使わずに素手でむんずとつかんでやりたいもんだ。(そんな日は来そうにないが)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : シソとバジルとパセリ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • にっくき虫をちぎっては投げ、ちぎっては投げ!
    ってやってみたいよな~、と思うけれど、目つきが分からん、手足が分からん、そんな奴とはコミュニケーションをとる気は毛頭ないので、近寄れません

    でも、仕方がないので闇に紛れてポ~イ!っと投げております

    その時のお道具は、やはり日本人ならお箸です
    割りばしで、力加減もお好みのまま・・・
    外人さんには無理だろな・・・はは

  • 私も芋虫系はダメだぁー。

    気持ちワリィですよねぇー。
    いつもピンセットで、えいやっ!と捕まえるのですが、それでもあの感触が…ううっ。

    ピンセットで捕まえた芋さん達は、
    台所洗剤+水の入ってるコップにぽちゃん。
    その後は、、、
    トイレにザザザー(笑)
    それが私の出来る全てどす!

  • 鍛えられていきますですよ?

    水耕栽培をはじめた3年前は、アブラムシ1匹に大騒ぎしていましたが、今では両手ですり潰すようになってしまいました。(これを話すと、同僚たちがドン引きします・・・汗;)

    アオムシも、当初は大騒ぎしていましたが、数が多くて割り箸で摘むのが面倒くさくなり、1cm程度のものをつまめるようになったのが去年、今年は2cmくらいならヒョイと摘めるようになってしまいました。

    せっかちが災いして、どんどん鍛わってゆく・・・爆

    大葉、うらやましいです。我が家はまだ発芽に至っておりません。もう手遅れ?

  • 葉っぱさんへ:日本人でよかったあ

    ぶはははは~、闇に紛れてポ~イ!でしたか。
    ではでは、夜道は帽子でもかぶって歩くことにしましょう。

    お箸作戦。いいですねえ、それ。土をほじほじして虫を探すこともできそうですし、場所もとりませんもんね。
    うん、鉢のそばに置いとこーっと。ありがとうございます。
    それにしても「力加減もお好みのまま」ってところに、ぐぐっとこみ上げるものあり。怖い~
    その感触はお箸ならではの醍醐味か?

  • yaefit1500 さんへ:

    石の上にも3年、のようなyaefit1500さんのご努力。
    なんて素晴らしい虫退治力の進化でありましょう!!
    びっくりしつつ、感心しつつ、ドン引きしつつ、爆笑のうちにお話を拝見いたしました。
    なるほど、面倒くさがりやせっかちさんのおかげで乗り越えられるってこともあるんですねえ。

    ふむふむそうでしたか。日々栽培作業をしつつ、あれこれと格闘しているうちに、いつしか身体は野菜栽培対応型へと鍛えられてゆく。
    おーしっ! わたくしも、がんばるぞお!(ハチマキしめてます)
    さあ、まずはアオムシにさわるところから始めますかね。
    さすれば…素手で虫つまみし、ついでに食べちゃう日も近い!?

    わはは、なんだか元気になっちゃいました♪ ありがとうございます。

    大葉、不作の年なんでしょうかねえ。

  • Naomi さんへ:うふふ ご同類でしたか(^^)

    おお、トイレにザザザー方式がありましたか。
    証拠隠滅ですな。
    台所洗剤+水入りコップ、さっそく常備いたしやした。ありがとうございます♪
    洗剤はチャーミーグリーンですけど、威力は大丈夫ですよね。
    これで準備万端。さあこいっ、害虫ども。

    いや、来て頂かないのが一番なんですがね。

Home Home | Top Top