FC2ブログ

たけのこキャベツ苦戦

いや~、寒くなりましたなあ。マグカップのお飲み物の冷めるのが早いこと早いこと。保温付きのが欲しいと思うこの頃でございます。
空気の入れ換えのためにベランダの掃き出し窓をあけるなんて、ブルブル、とーんでもないと震えてしまうんでありました。
ま、それでも一度出てしまえばついつい、野菜の出来具合を観察して長居してハクション大魔王になっておるしだい。

さてと今、キャベツが気になるのです。品種は「みさきやわらかたけのこキャベツ」(販売:サカタのタネ)。全部で6株あり。

下の2株のうち、左のは育ちが遅くて穴ぼこだらけ、右は穴あきがあるけどわりとすんなり育ってます。
やわらかたけのこキャベツ2株。

この株も、よろしいほうでしょう。
やわらかたけのこキャベツ。虫食いが少なめだった株。

こちらの3点は、よろしいのと怪しいのとがございます。
やわらかたけのこキャベツ3株。

右はじ×印のこちらさんはレース編み状態。まあなんとも風通しがよろしいようで。北風ピューピュー吹き抜けてますがな。
やわらかたけのこキャベツ。虫食いだらけの株。

ピンセット片手に入り組んだ葉をめくってますと、いたいた、ついに犯人確保。
たけのこキャベツについてたアオムシ

うーむ、こんなに寒くなったとういのに、まだウロウロしておったとは。でも、さすがに動きは鈍く、持ち上げても丸まったままで脱走する気配なし。それとも死んだふりをなさっておいでか。
なんにせよ食欲旺盛とみえ、葉っぱの被害は甚大、今後も油断はできません。見回り怠りなくですわねえ。ベランダ寒いけど。

おや、この1株はわりとまともじゃないですか。
やわらかたけのこキャベツ。上出来な株。
…もしや、おいしくないのかも。いやん!

いずれもゴミ箱容器で水耕栽培しています。根はどうでしょう?
やわらかたけのこキャベツの水耕栽培の根。
ほう、痛んでるふうでもなし。よかったよかった。


ところで、このたけのこキャベツは昨年の2018年に初めて育てました。そのときは、全部で4株。
・種まき→8月19日
・初収穫→12月1日
・最後の4個めの収穫→1月1日

今年は、
・種まき→8月31日(去年より12日遅れ)
・初収穫→はて、いつになるんでしょう?

ちなみに、昨年の場合、12月1日はこんな感じ。
2018年12月1日に収穫した、たけのこキャベツの姿。
ちゃんとキャベツになってる~。しかも虫食いなしだし。

去年とは天候が異なるのか、それとも12日遅れの種まきがひびきましたか。
ま、お天気のことはどうにもなりません。気長に首なが~~~~くして待っていましょうかね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1842-75d6208c

Comment

kasugai90

我が家の「小カブ」などにも、青虫が!
暖かいベランダでは、まだ注意が必要ですね~

ポチ、ポチ、っと!

ともこ

おお、kasugai90さんのところは小カブにやってきましたか。小カブはことのほか美味しいですもんねえ。
今日はいいお天気。アオムシさんのご活躍がありそうです。はい、見回り怠りなく、がんばりまーす。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して11年経過。(本名:藤森知子)
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・所属する人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・絵と話でつづるブログ
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

月別アーカイブ