• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/07/10(Sat)

挿し芽いろいろ:栽培難易度高いけど…

一昨日のこと。葉っぱさんから挿し芽の苗をいただいた。水耕栽培装置(おそらくホームハイポニカ501かと)で発根してくださったとても貴重な苗をいくつも。

私はミニトマトぐらいしか挿し芽をやったことがないので、キュウリやゴーヤの発根姿をこの目で見たときは、ほんとびっくり!!

こちらベランダミニQ。


こちらが白ゴーヤ。白い根っこをごらんいただけるだろうか。


葉っぱさんのブログはっぱの笑子らいふでも「ベランダミニQ・挿し芽成功っ」の記事で拝見してはいたが、実物はやっぱり迫力ありありである。
なるほどなあ、植物はつねに根っこを出そう出そうとしているってことか。キュウリでも挿し芽ができるとなると他の植物もいろいろためしてみたくなりそうだ。そういえば前にシソもコップに水だけで発根させたことがあったっけ。
いただいた苗をぼーっと眺めつつ、そんなこんなを考えるのはじつに楽しい♪

さてさて問題は、これがうまいこと育ってくれるんだろうかということなのだ。
この、貴重な挿し芽ご一行様を、なんと私めがお育てもうそうということでして。
はたして、無謀か、無理か。でもやってみたいと思うじゃないか。ええい、ダメでもともと。やばくなったら葉っぱさんにお戻ししてお願いいたそう…。
と、ここまで考えましたらば、あとは楽チン♪
まあ、きら~くにやってみることにいたします。(こらこら)

いただいたのが梅雨のこの時期で助かりました。時間がたっても挿し芽はピンピン元気。将来の夢は「夏に向かって大きく育て! どっさり実をつけ、わしわし食べる!」でございます。

じつは、明日から数日留守にしなくちゃならんのですが、挿し芽ご一行様はもちろんつれて行きますよ旅先まで。液肥もお供にね。(飼ってるメダカには留守番させるのに。)

【きょうの収穫】
葉っぱさんよりいただいたミニキュウリの「ベランダミニQ」とトウガラシの「田中つまみ唐辛子。これがじつに旨い! 味があるんだなあ。

下にこぼれている黄色いのは、ミニQの花芽。新鮮印なのだ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村  
関連記事
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ご旅行ッすか!

    あ、先ほどコメントの返信で「明日投函!」って書きましたけど、
    ご旅行なら、水曜ぐらいに投函しますね。
    種、茹だっちゃいますもんね (^_^;

    一緒にご旅行なんて、葉っぱさんの苗も幸せもンですなぁ。私も、、、持っていってぇ~(笑)

  • あらら、ご旅行だったのですか?
    だったらもっと後でもよかったのに~

    でも一緒に旅行に連れて行ってもらえるとは・・・私も一緒に行きたかった・・・・・

    なんと幸せな苗達でしょう
    我が家にいたときとは大違い!これなら頑張って花も実もつけようというもんです

    我が家もあこがれのラリーノ、ぺぺ、植え付けますよん・・すでに大豊作の夢
    どんなお味かなぁ

  • Naomiさんへ:山盛りの種 ありがとうございます

    なんとなんと投函していただく日程までご配慮いただいて、ほんにもうありがとうございます。
    おかげさまにて、種様無事にご到着なさいましたあ!
    なんだですかもう、フランネルの種からこんなに楽しい種あれこれを頂戴してしまうだなんて、まるでわらしべ長者の気分であります。うれしやうれしや~♪

    苗持参の件ですが、いやあもうとにかく苗の生長ぐあいが知りたくてとりあえずそのまま旅先まで運んでしまうという事態でして、苗用の可愛いケージとか用意してないし、たぶん奇妙な風体だったろうなあと思います。

    あ、今度はぜひぜひNaomiさんとご一緒しとうございますです。
    なにかステキなケージにお入れしてお運びいたしますし♪

  • 葉っぱさんへ:ありがとうございまーーーーす!

    ミニキュウリの生長があまりに早いので、急いで葉っぱさんにお届けしたかったのです。

    帰宅してキュウリを見たらますますでかい苗になっていました。ここまで大きいとゴルフバックにでも入れて(オーバーですが)お届けせねばならなかったにちがいない、とあらためて思ったことでした。

    しかし、せいたおかげで葉っぱさんはお忙しいご予定になられたにちがいありません。すみませんでした。

    おかげさまで、苗はみな元気で帰宅はしました。
    雨降りのこの気候が挿し芽にぴったりなんでしょうねえ。真夏だったらむずかしかったろうなあと思います。

    なんとまあ、挿し芽の姿ってほんと盆栽みたいなんですね。小さいながらもう花芽が出て一人前の格好をしてるのに感心しちゃいます。
    葉っぱさんがおっしゃってたけど、挿し芽はおませさんなんだと納得!

    梅雨もあけることでしょう。どーんと太らせてお腹いっぱい食べたいな~っ♪

Home Home | Top Top