FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トマト苗の背くらべ

トマトは1月1日に3種類を種まき。全部で9株育ってます。(撮影:3/15)
ゴミ箱による水耕栽培のトマト。

こちら、中玉の「Mr.浅野のけっさく」なんですが、中心部になにやら丸い粒が。花芽ですかねえ。(撮影:3/15)
中玉トマト「Mr.浅野のけっさく」に花芽3/15

いや、びっくり。暖かいから成長が早まったのかもしれません。

3種類の株の大きさをくらべてみました。
中玉の「Mr.浅野のけっさく」が一番大きくて、その次がミニの「キャロルパッション」。右はじの「プチぷよ」もミニだけどなんかやけに小さいです。
中玉とミニのトマトの比較。

しかもこのプチぷよ、どの株の葉っぱにも、怪しい茶色の斑点ができてますのさ。
ミニトマト「プチぷよ」の葉にあやしい斑点

なんだか病弱な感じなので、夜はプチぷよだけ室内に取り込んでますが、ぶじ育ってくれるんじゃろか。お初栽培の品種なので、ドキドキ。お~い、たのんまっせ、!


ところで、近所に友人たちと一緒にお借りしている畑がありまして。先日そこへジャガイモをまくために耕してまいりました。

ジャーン、人生初の耕運機操作でござんす。なんだかおぼつかない手つきの青い人が私。友人が写真をとってくれました。(撮影:3/13)
耕運機デビュー

畑の管理人さんが機械を貸してくださり、操作の仕方をおしえてくださったのですが、いやもう大変。まっすぐ進まんし、方向を変えるのがこれまたむずかしい。
さらに、回転する刃を地面の中にたくさん入れるためには、ハンドルをぐぐっと下に押さえつけねばならず、かつ、進行方法も見極めつつ進まねばなりません。
あっちへグネグネ、こっちへヨロヨロ。この日に畑の全面を終わらせようと思ったけど、半分ほどでタイムアウト。翌日は腕がパンパンでありんした。ああ、耕運機を動かしてくれるロボットさんがほしいなあと思ったことでした。
耕運機、なかなかに手強いやつと知る。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| トマト | 20:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もう3月に半ば。
温室やベランダでは、春の種蒔きですよね~
我が家でも、種蒔きしようかな?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2020/03/16 21:45 | URL | ≫ EDIT

こういした機械、使い慣れるまでが大変ですよね~

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2020/03/17 23:35 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

いやもうお恥ずかしいかぎりで。運動オンチなのも手伝っているのでしょう、要領がつかめません。電動ドリルは得意なんですけどねえ。テニスで鍛えた友人はとてもじょうずでした。
ま、まだはじまったばかりなので、だんだんに進歩していく、と思いたいです。

| ともこ | 2020/03/18 08:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1869-95d4aa74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT