FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インゲンのタネのまきかた

3月25日にインゲンの「ケンタッキー101」をまきました。けれどもなかなか発芽しないので、その隣りにもう一回タネをまきました。といっても、2回目はめんどくさいからタネを埋め込まず、用土(バーミキュライト)の上へちょこんとおきっぱなしにしちまった。

それがまあなんと、ニョキニョキ元気に伸びてまいりまして。(撮影:4/6)
発芽して本葉がでてきたインゲン(水耕栽培)

ところで、最初にまいたタネはどうなったんでしょう。掘り返してみたら、根はでかかったみたいなんだが、豆部分か茶色に変色。腐っとる。ゲゲッ
腐ってしまったインゲンのタネ

なんだよなんだよ、これ。
ということは、タネを埋めたら腐るってことかあ?!
タネは埋めずに「置いておく」のが発芽のコツってこと?!
そういえば、ピンクのコーティング剤がぬってあったよなあ。あれは、こんなふうに腐りやすいから塗ったってことかもよお。

よーし、ためしに水に浸したスポンジの上にタネを置いてみようじゃないの。
とはいえ、そのために新しくスポンジを切って作るのももったいない気がして、ちょうど発芽させているシソのタネの横に並べておいた。
発根するまでスポンジの上においているインゲンのタネ

そしたら、でたあ
スポンジの上で発根したインゲンのタネ

シソの横で間借りしちゃってる感じがなんともはやですが、たしかに発根しておりやす。しめしめ。

こうなってから、「バーミキュライトの上に埋め込まずに置いとけばうまく育っていく」。と考えていいかな?
インゲンの種をスポンジの上で発根させてから植えた

あ、根はバーミキュライトの中にしまっときます。さて、どうかしらん。乞うご期待。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ
関連記事

| インゲン | 18:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

種蒔き前に、水を吸わせたり、ポットに蒔く。
温度が高すぎると、種が腐る事があるようです。
陽が当たって地温が高くなった!?

ポチ、ポチ、っと!

| kasugai90 | 2020/04/07 23:21 | URL | ≫ EDIT

kasugai90さんへ

たしかに「地温が高かった」かもしれませんね。室内の窓辺で発芽させていましたから。うーむ、暑すぎてもいかんのでしたか。
今度は、室内の日陰においてますが、うんともスンともいわず。涼し過ぎちゃったからしら。アハハ

| ともこ | 2020/04/09 15:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/1875-1c87ad5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT