• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/07/20(Tue)

種を選ぶとき:贈り物の効用

こんなにどっさり、種をいただいた。

送ってくださったのはブログSunday, Sunny dayのNaomiさん。花の種(フランネルフラワー)をお分けしたらば、お礼にとお送りくださったのだ。
手のひらサイズの種袋がじつに可愛い。お手製ですぞ。

さてさて、いただいた種はどれも初めてお目もじするものばかり。いや、もしかするとどこかで拝見しているのかもしれないのだが、手に入れようと思わなかったというか、その種の魅力を知らないまま通り過ぎてしまっていたのではないだろうか。なんせ種屋さんにはわんさと種があり、どれがなにやら迷ってばかり。なかなか決めかねてしまっておるのだった。

それが、このたびこうしてNaomiさんご推薦にてお送りいただき、種袋裏面の解説を読みますれば「へーっ、おもしろい野菜だなあ。こりゃあぜひぜひ植えてみたいもんじゃ」とワクワクしてまいるのです。では、その種たちをご紹介いたそう。

連山2号
「花蕾は見事な美しさで、芸術品のようです」と、種袋解説にあり。姿形の美しさのみならず、耐病性・耐寒性にも優れているとある。なお蕾の緑色は「加熱しても変色せず、より鮮やかな緑色となります」ですって。

花壇のお花としてめで、かつ食用として「こくのある風味と自然の甘味が口に広がります」だし、しかも病気につよし君ときた。ぜひぜひ、まこうじゃないの!

ダイコン雪美人(ゆきびじん)
ダイコンをまくなんて初めてである。根菜類は大きな鉢でもなければむずかしいだろうと避けておったのだが、根は長さ約10センチ、根茎3~4センチのミニだそうである。
うん、これならなんとかなるにちがいあるまい。

しかも「周年栽培ができる」とあるから、いつでも辛みダイコンおろしが食べられるわけだ。

むふふ、よいではないか、このダイコン。

ミブナ京錦(きょうにしき)
水菜は育てたことがあるものの、ミブナ(壬生菜とも書くそうだ)とはいかようなものであろう。
検索したら「独特の風味があって…」と書かれておった。その「独特」ってどんななの?
それは食べてみなけりゃわからない。
作らなかったら永遠の謎。
かくして、作ってみるべしですな。

ハクサイ お気にいり
体重は600グラムほどのかわゆいサイズ。わが極小ベランダでもいけそうではないか。
新鮮白菜の丸かじりもできるってもんだ。
ぜひとも食してみたい。

これらはすべて自分ではおそらく選ばなかった、選べなかった種。お贈りいただいたおかげで新しい植物のおもしろさにワクワク。そしてその生長する道中をながめ、新しい味を味わえる。キャー、なんてステキなおたのしみなんだろう♪

さあさあ種まき! そのおたのしみが、秋にむけてもう始まっているのだ~♪
(やっと梅雨明けしたとこなんすけどね。)

【もう一つの おたのしみ】
Naomiさんからいただいたお手紙にしるされたこのマーク。
拡大にてどうぞ。
かわゆくて、ぶふふなのだ。

NaomiさんのブログSunday,Sunny dayを拝見するとき、このなんともステキなイラストが思い浮かぶにそういない。


【訂正】写真の中に間違って配置してしまったものがありました。
「おや?」とお思いだったことでしょう。すみません。訂正いたしました。(10.7.20/ともこ記)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : 種と発芽 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • わくわく

    種ってわくわくしますよね
    珍しいものがたっくさん、しかもお手製の袋とはすごい!
    成長報告楽しみにしていま~す=*^-^*=にこっ♪

  • ご紹介に預かり、恐縮でございます!

    いやぁ~ん、こんなにカワイく紹介していただいちゃって、照れますなぁ (^_^;

    ともこさんに解説していただくと、どれもこれも、何だか良さそうな種なんだなぁ、と改めて思いました(笑)

    面倒無く、上手く育ってくれると良いなー。
    ま、ともこさんは育て上手だから心配してないっスけどね (^_-)-☆

  • asisutoさん♪

    asisuto さんもやっぱり「種でわくわく」組でしたか。いっしょだあ!

    そうそう、Naomiさんの種、なんだか珍しいですよね。
    さっき種まきしましたが、ハクサイの種が一番大きいってことに気がついてびっくり。連山やダイコンの方が大きいような気がしてたんですけど。ハクサイの種はコーティングされてる部分が厚いのかもしれません。

    手作りされた小さい種袋を拝見して、思いました。
    種のお店でも、こんなふうにかわいくして少量の種を売ってくださったらありがたいなあって。
    いつかそんなお店が登場するかも?!
    そして、そのお店に行ったら、asisuto さんもいらっしゃってたりして…ね。

    種袋の写真のごとく見事な野菜になってくれたらなあ、です。ま、なんであれ食べられるところがありゃいいんですが。ってだんだん目標が下がってま~す♪

  • Naomiさんへ:種はまかれた!

    なんかもう、たのしい♪うれしい♪体験をさせていただいて、こちらこそありがとうございます。

    いただいた種、けさ少量ずつですが全種類まきましたあ~。
    いやあ、上手く育つといいなあと神頼みしているところでして。
    机の上において眺めておるんですが、もうふっくらとふくらんできています。早い!

    36度をこす暑い暑い今日ですが、種とともに、私の収穫希望もふくらんで元気になっております。

    まあ、もし収穫できなくても、双葉になったらとりあえず食べられるよなあ、なんて物騒なことを考えたり…はしていませんです。
    今宵は種まきした容器を枕元において寝ようかと。
    あ、いかんいかん、寝相が悪いんでしたあ!

Home Home | Top Top