園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソラマメ:水耕栽培の実

  ソラマメの実だろうか?
 これ、み、実ですよね? たぶん。
はあ、ほっといたしました。なんせソラマメというものを育てたのは初めてなもんでして、まったくわかりません。花が咲いたとき、どこを見ても雌しべや雄しべが見あたらず、実がつくかどうか不安だったんです。

そこで、心配になり少し調べたところによりますと、ソラマメの場合、雌しべも雄しべもどうやら、花びらがとじてる中にしまってあって、外からは見えないもののようです。
以前育てたミニトマトのときは、絵の具の筆でせっせと受粉係をやって実がどんどん出来ていったので、着果していく実感がありました。
しかし、ソラマメには、そんな筆作戦も施しようがなく、悶々とした日々だったんであります。
やれやれ、バンザーイ!! その調子、その調子。こりゃあ、次々に実をつけてすっごい豊作かも~♪
(ほらほら、取らぬタヌキの…が、また。お調子もんです、私。)

いやあそれにしても、そもそも水耕栽培でソラマメを育てて、それに実がつく(って、まだ大きくなっちょりません)のは、じつは無理だろうと考えておりました。
たまたまイラストのための観察用に便利だということがあって水耕栽培を選んだわけですが、こうしてみると、ソラマメは水耕栽培に向いてるといっていいのかもしれません。

 水耕栽培でどこまでいける?
 ひとつ気になっているのは、背丈です。タネの袋には、80センチとありましたから。
今のところ、これぐらいの感じ。(撮影:09.2.10)
だいたい40センチぐらいでしょうか。支柱は、割り箸や竹串2~3本をガムテープでつないで継ぎ足しています。こんなちょろい装置じゃもたないですかねー?

この「ペットボトルの水耕栽培」でいいところは、なんといっても、液肥(ハイポニカ)がたっぷりはいるので、液肥の交換回数が少なくてすむのがうれしいです。小さい容器なんかじゃこうはいかないですもんね。

なお、こういったペットボトルの栽培方法などを紹介してくださっているのは、ベランダ菜園 ベランダーのつぶやきさんです。栽培方法のとっても丁寧な解説と、生き生きした美しいお写真がステキでカッコよく、楽しませていただいております。
おかげさまで、うちのソラマメさんに実がつきました。なんとも、うれしゅうございます。どうもありがとうございます。

あ、そうだ! せっかくですから、ベランダーのつぶやきさんのまねをして、根っこを見てみようと思います。
ペットボトルは、お茶の2リットル。
かなりぎっしり根がはってしまっています。こりゃあ、早晩植え替えなくちゃですかね。そうすると、3リットルの焼酎ペットが必要?
(焼酎飲まないけど、そのために買う?!)

それとも、こんなもんで推移するんでしょうか。

どうぞ、そのままのアナタでいてくださいますように…。

それにしても、この撮影、手間取りました。
十二単じゃないけど、脱がせるのが面倒でした。荷造り用のビニールプチプチは2重になってますし、アルミホイルは着ているし、支柱は外側のゴムひもで挟んであるだけなので不安定ですし。(おまけに曇天で暗いし、トホホ)

ともあれ、それでも、なんとかこうやって立ち姿でいられるのは、ソラマメの茎がけっこう太くてしっかりしているからかもしれません。これ、支柱がなくても、傾きはしますが、倒れたりはしないぐらいしっかりしているようです。

 ソラマメ:花の色々
ソラマメの花は、最初薄い紫色だったんですが。↓
今は色がさらに薄れて、白っぽくなってきています。↓
また、同じ種の袋に入っていたものなのに、最初から白色で咲いているのもあります。↓

そういえば、プチガーデンさんのところのエンドウマメ「ツタンカーメン」の色も、きれいな濃いピンクから、水色に変化しておられました。マメの花の色、色々なんだなあ。おもしろいです。

 それにしても、ステキなホームページやブログを拝見させていただいて、植物のことや水耕栽培のこともベンキョウできるのがとってもありがたく、楽しいです。
あらためて、お礼までm(_ _)mペコリ。
関連記事

| ソラマメ | 15:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お見事♪

ソラマメ、お見事~!

ベランダ菜園 ベランダーのつぶやきさんには
水耕栽培を始めた当初、いろいろと私も
ご教授頂きました。

いろんな工夫をされていて、すごいですよね♪

豆類は去年、インゲンを育てたときに
「へ~っ、豆類は花が終わると勝手に実が
なるんだ~」と感心したものです。

これからの大収穫、楽しみにしております!

| か〜ちゃん | 2009/02/25 19:22 | URL |

水耕栽培、さまさまであります。

か~ちゃんへ

いやあ、そんなあ、か~ちゃんにおほめいただき、なんか照れますです。

>>豆類は去年、インゲンを育てたときに
「へ~っ、豆類は花が終わると勝手に実が
なるんだ~」と感心したものです。

…そうでしたか。か~ちゃんも、豆の実のことを不思議だってお思いだったんですね。
うふふ、なんかうれしいです。

ソラマメは、サラダナなどと違って種が大きかったので、育っていく姿も大きく、迫力があり、びっくりしました。
ジャックと豆の木のお話じゃないですが、あの液肥と水だけで、にょきにょきと大きくなるのがおどろきです。

豆を育てるのって、筋肉をつくるとかいうタンパク質だし、お腹がふくれそうだし、ビールのおつまみだし、いいもんだなあと思いました。
まだ、大きくも、食べてもないですが。

インゲンやツタンカーメンの豆にも憧れます。そうそう、今度か~ちゃんがお植えになった、スナップエンドウにもひかれます。

まだ、どんな種を植えようかとたのしく迷っておりましてなかなか決まりません。
それなので、か~ちゃんのまねをさせていただこうと思ってます。

「大収穫」。はいっ、がんばりまーす!
種を蒔いて、液肥をあげるだけですが~♪

| ともこ | 2009/02/26 18:43 | URL | ≫ EDIT

ともこさん♪

私は水耕栽培を始めるまで、植物を育てたことが
まったくありませんでした。(汗)

なので豆類はおろか、な~んにも知らなかった
のです。(今も知らないことだらけです)
それに・・・実のところ、豆類とかイモ類とか
カボチャとか・・・
どうもホクホク?するような物が嫌いなんです。

キュウリなどのウリ類も私、嫌いなんですよね。
(それでも育ててしまうんです)

ただ、インゲンとかスナップえんどうなどは
鞘ごと食べるので、それなら私でも食べれるかな?
と・・・それで去年はインゲン、今年はスナップ
エンドウの栽培にチャレンジしたのです。

ツタンカーメンに関しては、母からもらった種が
発芽しなかったので、ほとんど意地栽培です。(笑)

でもともこさんのジャガイモの話読んでると、
またもや栽培してみたいという気持ちが
モヤモヤと・・・

ほんと依存症ですなぁ・・・。

| か〜ちゃん | 2009/02/27 09:18 | URL |

言い忘れです(汗)

スナップえんどうの件、私の真似も何も
同じ野菜を栽培して頂くと、生長具合が
「ともこさん家は、どうなんだろ~?」と
比べられるのでとっても嬉しいです!

めざせ!大量収穫!をモット~に
がんばりましょ~!!!

| か〜ちゃん | 2009/02/27 09:26 | URL |

か~ちゃん♪:スナップえんどうの種買っちゃいましたあ!

か~ちゃんが、豆類・イモ類とかがお好きじゃなかったこと、そういえば思い出しました。プチガーデンさんで拝見していたはずなのに。
(もっかい、ちゃんと読んどこ~っと)

私も、イモ類は実はあまり得意じゃないです。特にサツマイモの甘さがちょっと…。でも、他に食べ物がないときは飢えるので、むしゃむしゃ食べちまいます。(野獣ですな)

ジャガイモは、(ここだけの話)お絵かきの都合もありましてやっている次第でして…。(汗)
もしかすると、種まいて、芽が出て、大きくなって、収穫したら、なんかうれしくて、「わ~い!!」っていつのまにか何でも食べちゃうのかもしれないなあ、と思ったり。(あ、私だけかもですが。)

あれま、肝心なことを書きそびれるとこでした。
買いましたあっ!“スナップえんどう”の種♪
他にも、まねしてバターレタス。
ついでに、万願寺トウガラシ。
今日ネット買いしたので、届くのが待ち遠しいですぅ。

か~ちゃんのお誘いがうれしくて、「一緒のもん撒き」をしてみようと思います。
うちは東京の西のはずれの青梅市。
か~ちゃんの大阪はまでは遠いけど、お隣りさんみたいな気持ちがいたします。
まちがいなく、わたしも「依存症」♪(^^)/

| ともこ | 2009/02/27 18:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/20-7e5854a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT