園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種の紹介:初の根菜にドキドキ

ブログ脳天気な我が家のNORFさんより種をいただいた。

小さなジップつきの袋に、種のまきどきや発芽温度などがちゃーんと書かれているメモが添付されてるんであります。なんて的確でコンパクトな装い。これなら解説つきですっきり保管できそう。こりゃあイイなあ~と思いました。ありがとうございます。

さてさて、そのいただいた種はといいますと。
「ミニ キャロット」

太さ1.5センチ。長さ10センチ位だそうです。丸かじりできそうなニンジンだ。

ニンジンといえば、ブログプカプカドラゴン 趣味の日常のプカプカさんの畑に植えられた長靴の大きさほどもある立派なニンジンがお見事で、美味しそうで、にわかに、初体験ニンジンをやってみたい意欲がもくもく。そうしたら、NORFさんの種リストにこのミニキャロットがおわしましたのですよ。ミニならベランダでもなんとかなるかもしれんと期待しておるんであります。
ミニダイコンの「ころ愛」

太さ7センチ、長さ22~25センチ位。辛味の少ない品種、…肉質はち密で食味よく」だそうです。
種まき後暖かければ40日位で収穫ですって。

一方、同じミニダイコンで「雪美人」というのを、ブログSunday, Sunny dayのNaomiさんより頂戴して、すでに発芽し本葉4枚ほど。もっか元気に生長中。
こちらは「辛味のある」品種だそうで、この2種類のミニダイコンを食べ比べてみたいなあともくろんでるわけであります。
「タアサイ」

こちらも初体験。種まきしたら2日で発芽してしまいました。→

NORFさんの種袋メモに「見ためは、クセが強そうですがクセはありません」とあり。こりゃあバクバク食べられそうです。
レタスの「グレートレーク」

種を販売しているサイトさんの解説に「結球部は歯切れが良く肉厚なのが特徴。…丈夫で作り易い」とあり。
それならぜひぜひ作りましょう。というわけで、
おためしにさっき数粒まいてみました。春まきだから来年までのおあずけだというのにです。

室内で水耕栽培にしてみようと思ってますが、どうだろうか。ま、失敗しても来年があるさ!

種まきはいつも楽しいです。明るい豊作の未来を想像するからだろうか。
(失敗する未来は考えないようにしておるしな。)
秋の夜長。スポンジにまいた種を眺めてはニカニカしてしまうんであります。
--------------------**-----------------------
それにしても、種をのぞいてみるとそれぞれ表情がちがっていて面白いです。
レタスは薄っぺらでスジスジが入った種。
ターサイはまん丸で黒い。わさび菜やからし菜とそっくり。同じ「アブラナ科」だからかなあ。種袋にどっさり入ってるのもこのアブラナ科。たーくさん採れちゃうからだろうか。
ニンジンはセリ科だそうですが、パセリやセロリも同じような種の形をしているんですかねえ。今度見てみよーっと。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| 種と発芽 | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あらあら、まあまあ

ご丁寧にご紹介いただき、種たちの代わりにお礼申し上げます。
レタスの種って、アップで見るとこんな風になってたんですね♪
ニンジンに興味ありありだったら、時なし三寸も送れば良かったですね。

| NORF | 2010/09/03 09:23 | URL | ≫ EDIT

NORFさんへ

いえいえ、こちらこそです。NORFさんのおかげで知らない野菜の栽培を楽しめるんですもん、うれしいです。

> レタスの種って、アップで見るとこんな風になってたんですね♪

そうそう。昨日種まきしたチマサンチュも種がレタスとにてるなあと思ったら、レタスと同じキク科なんだそうで。ちっとも知らんかったです。

> ニンジンに興味ありありだったら、時なし三寸も送れば良かったですね。

いやあ、そんなにいただいてはイカンです。(といいながら、うれしがっております。)
まずはミニニンジンで修行をせねば。(種まきしちゃいましたあ!)

それにしても、根菜をたのしもうとすると、やっぱり土栽培ですよね。
となると、土が問題。
そうしたら、NORFさんはもう「アスカマン」をご用意なさったとブログで拝見いたしました。素早い!
準備着々だあ。秋冬は根菜のおたのしみも待ってますもんね。
あ、いただいたミニダイコンの「ころ愛」も一晩でもう発芽しました。ありがとうございます。
ウキャキャッ たのしみ~♪

| ともこ | 2010/09/03 17:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/213-540c4fa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT