• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/09/18(Sat)

つるなしインゲン「ジャンビーノ」:1本立てと2本立て

2種類のインゲンが育っています。
1本は双葉の真ん中から本葉が出てきた普通の株。


そして、もう1本はその本葉が何ゆえか折れてなくなったため、双葉の根元2カ所から本葉が出て、2本立てになった株。


2本を並べて見ると、

左の普通株は背が高くて、ひょろひょろな感じがする。
右の2本立ての株は背が低く節間が短いようだ。

はたして、どちらにたくさん実がつくんだろうか?

断然「2本立ての方が2本分の実がついてお得」だと思うなあ。
だがまてよ。二つに別れた分、実のつきも半分ずつになってしまうんだったりして。
となると、結局「どちらも同じ」かもしれない。
いいや、2本立ては非常事態だからであって、共倒れする危険がありそうだ。やはり「1本に集中してこそしっかり実がつく」というものでしょう。

う~む、どうなるんだろう。私の予想は、「2本立ての方が実が多い」なんだけど…。
こっそり、2本立ての株にだけたくさん肥料をやったりしてね。(実験の意味がないだろうが)

ときに、第2弾のインゲンもお育ち中でして。

第2弾の方は欠損もなく普通に育ってます。
せっかくだから、こちらは無理矢理でも生長点を切った方がよかったかなあ。
いやいや、失敗して全滅したらなんだしな…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

関連記事
Home | Category : インゲン |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 背の順

    お行儀良く、順番に並んでますね(^^)
    やっぱり、ともこさんちの方が大きいなあ。
    不思議なことに、うちのジャンビーノくんも、1株はひょろくて背が高く、もう1株は背は低いが茎が太く、節間が狭いんです(生長点はあるんですけどね)
    強いて言うなら、背が低い方は発芽するのが少しだけ遅かったんですけどね。
    なにか関係あるんでしょうかね?

  • こういうこと、どっちが多いんだろかっていつも気にしてます(笑)
    で、ちょっとひいきにしたりもしています・・・

    で、思惑通りにいかなかったりもしているんですよね
    どうして思い通りにいかないんだろ・・・オクラとか

  • 葉っぱさんへ

    ワハハ、葉っぱさんもやっぱり気になりますか。ひいき目しちゃったりもでしたか。はずれもありで…。
    安心いたしました。私だけじゃないんですね。

    オクラ問題、なかなかふかーーーーいようで。
    これについては、ブログのみなさんでたのしく試しておられるのがいいなあと思って拝見しています。

    こうやってなんだかんだと予想するのがおもしろいのかもしれませんね。
    最後は食べるお楽しみつきですし。

  • NORFさんへ:発芽の順番=草丈かも…

    NORFさんちのも身長に差がおありとのこと。
    「発芽するのが少し遅かった」とのことなので、私も発芽した順番によるのかも、って思います。
    せっかくだから発芽の様子をちゃんと観察しとけばよかったなあ。

    インゲンはなんでか花が咲く前あたりからすごーく水をほしがるような気がします。マメに水やりしないとしょんぼりしてしまう。鉢植えだからかもしれませんね。

    それにしても、種袋によればもうあと20日ほどで収穫だそうで、待ち遠しい限り。
    食べる準備はOK。NORFさんもだね、きっと♪。

Home Home | Top Top