• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/09/24(Fri)

挿し芽のナス:秋よ 待ってくれ~い

昨日も今日も日中のベランダ温度20度程度。ぐぐっと寒いっ! 
おとといは34度はあったのに。まだもうちょっと夏をやって欲しかったなあ。
だってねえ、ほらほら、花、花咲いてるんですよ、ナスの。

実だって石ナスじゃない普通のナスらしき色のがついてるし。こんなのが10個はできているというのに。そこへ、思いっきり涼しい秋が来てしまったのだ。

夏の暑さで石ナス製造機と化した事件があってから、枝を剪定してこざっぱりさせたはずだった。が、その反動かなおいっそう枝葉を伸ばし、特に上部に向かって激しくわき芽を増殖させた巨体お化けナス。

このままでは寒さで花芽をつけつつ討ち死にするにちがいない。

「それなら室内に取り込むといいでしょう」って方法は、

もはや遅きにしっする。ドアの間口を越えているのだ。『山椒魚』とかいう小説を思い出すなあ。

ん? ドアをはずしたらあるいは…。
しかし、よしんばはいれたとしても、室内でどうやって太陽を浴びるというのか。
そうだなあ、日焼けサロンの器具でも買って常夏を演出するか、はたまた小型トラックにナスを積んで沖縄へ放浪の旅に出ようか。
なんならこの際よじ登って遊ぶ遊具にしてはどうか。ええいっ、潔くバッサリと…。
決断の秋である。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ナス |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 我が家も同じ

    今頃になって、花を咲かせ、せっせと着果しているおバカさんなんです。(夏は3本しか収穫できず。内1本は変な黄色いナス)
    2株あるんだから、せめて10本位収穫したいものです。

    大丈夫、きっと、また暑くなるから(NORFの本能)

  • NORFさんへ:NORFさんの「本能」に賭けますっ

    そうそう、NORFさんちのおナス、た~くさん実をつけておいでですね。しかも、着果数をきちんと数えてお写真も掲載。きっとそれぞれにお名前だってつけていらっしゃるにちがいない、と私はふんでおります。

    いいお言葉を頂戴いたしました。
    「 大丈夫、きっと、また暑くなるから」を信じて、今日のような雨の日も、明日も雨だという予報にもめげず、この大木ナスとどこまでもつき合うことを誓います。

    10本。うん、NORFさん、私たちきっときっと10本採ろうね!!
    (悲鳴のような決意で手を握りしめたい気持ち。)

Home Home | Top Top