• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/09/27(Mon)

ミニハクサイ お黄にいり:水耕栽培と土栽培

ミニハクサイは2種類の栽培方法にて進行中。
プラコップの水耕栽培は7月29日に種まき(59日経過)。土栽培は9月2日(14日経過)。
そのお姿はこのようになりました。

左が土。右が水耕。種袋によれば50日で収穫とのことなので、水耕栽培組はすでに9日も賞味期限切れしていることになりましょう。

横向き姿で比べますと、土栽培はまだ小松菜状態。

左の葉はエカキムシがご賞味中。「美味しいから」と思いたいですな。

水耕栽培は、ほんの心持ち葉が巻いてきたかのような。

白い茎は相変わらずほっそり。どうやら液肥をたくさん食べても太らないらしい。食欲の秋猛進中の私には無い、うらやましい体質ともいえよう。なんなら私の下腹肉を分けてしんぜようかと思う。

ところで、全部の株の状態はというと、水耕栽培の全3株を集合させてみた。(撮影:9/26)

一株がロゼット型に直径20センチほど広がっているので、ベランダの置き場所に苦慮しております。ひもでもつけて竿にぶら下げてみようかなあ。でもたぶん、頭ぶつけてひっくり返して液肥かぶるな、うん。

一方、土栽培もじわじわと横広がり。

これぶら下げたら、土かぶるよ。

水耕も土栽培のも、直射日光に弱く、上記のような強い日差しのところに置くとふにゃらけてしまいます。半日陰ぐらいのところだと葉っぱがぴんとして元気。冬の野菜だからでしょうか。
初めてのハクサイ栽培。どんな順番で育っていくものやら、これが正常な生長なのかも不明。そもそも食えるもんだかどうだかも怪しく、スリル満点。品種はミニだけど、お楽しみ度はビックですわ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ハクサイ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • へぇ~

    これがミニハクサイになるんですね。
    結球した姿が見たいです。
    (◎_◎) ン? ミニハクサイ、結球しますよね?

  • NORFさんへ:幻の結球

    「結球した姿が見たい」にドキツ
    「ミニハクサイ、結球しますよね?」にドキツ

    うーん、ちょっと調べてみたのですが、ミニハクサイを結球させるのに成功なさった方のブログがまだ見つからないのです。

    *-*-*-*-*
    ともあれ、このミニハクサイの種をくださったNaomiさんのブログ記事
    「ミニ白菜の結球大作戦」
    http://sunday.rec-o.com/water_culture/hakusai/1245.html
    を拝見してベンキョウしてるところです。
    葉の数が増えれば(50~70枚?)、なんとか巻いてくれるのでは、と期待してはおるんですが…。

Home Home | Top Top