• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/10/25(Mon)

ミニダイコン:ペットボトルの水耕栽培 その1

このところなんじゃかじゃでばたばたしてベランダ作業がはかどらんのですが、それでも植物は日々大きくなっておってありがたいです。(撮影:10/17)

ミニダイコンやらミニハクサイ、イチゴ、ブロッコリー、エンドウなどなど。

空中にもぶらぶらりん。頭上注意のしようもないありさま。


ところで、ミニダイコンは土の栽培と同時に水耕栽培もためしてみています。それもらくして育てようというわけでプラコップ栽培。種まきは9月11日。
約1ヶ月後の10月7日現在はみごとな葉大根。

そりゃあそうですよねえ、ダイコンはまずまっすぐな細い根っこが伸びてから太ってくるんだそうですもん。プラコップじゃ根っこは伸びようがないってもんでありましょう。
この水耕栽培では2種類のミニダイコンをためしているのですが、こちらの3株、「雪美人」も葉っぱのみ。


残り3株の「ころ愛」にも根っこの兆しは見えないようです。。


それから10日後の17日。ますますもって葉がしげってます。こちらは真横から見た感じ。おーっと、うっかり液肥をぶちまけてしまってベランダが水浸し。

培地のベラボンまでこぼれてしまった。もったいな~。こういう失敗が多々あります。室内でもじゅうたんが浸水したりなんかして、ヒエーッですわ。

さて、雪美人の根元をのぞいてみたら、なにやら白いものが…。


一方、ころ愛の根元にもそれとおぼしき白。

こ、これはもしや白いダイコン登場?! 
ということは、このまま白いのが伸びて長くなってくれるってこと? それとも丸まって二十日大根もどきで終わったりして…。 
ん~もう、期待しちゃうなあ♪

土栽培の方のミニダイコンは初収穫まで種まきから2ヶ月半あまりでした。
それならこの水耕栽培はいつごろ収穫できるものなんでしょう。もしも土と同じくらいだとしたら、11月末頃に収穫できることになるんですけど、そううまくいくんでありましょうか。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ダイコン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ともこさんのお宅も空中菜園、すごいですね
    こちら、冬のほうがベランダの中まで日が当たるようですね
    我が家は冬は隣のビルで、ほとんど当たらなくなっちゃいます(泣)

  • 葉っぱさんへ:空中菜園って言葉いいなあ

    いやあ、私は「空中菜園」という言葉を最初に拝見したのは、たしか葉っぱさんのブログだったように思います。楽しい発想だなあと思ってまねさせてもらってまーす。
    洗濯物の乾き具合を確かめるように、空中菜園のダイコンの育ち具合をみて、洗濯機のスイッチを入れるようにパソコンの電源をいれる。これってなんだかおもしろいなあって思います。

    そうそう、うちは南向きなので冬の日差しが室内にはいるのですが、冬に育つ野菜といってもなあ…なんであります。去年は葉物野菜を室内で育てましたが、アブラムシの猛威に屈しました。野菜が育ちますがアブラ~も元気なのでありましたあ。ガックリです。

    というわけで、冬は栽培というより、葉っぱさんちの土作りを教わってやってみるチャンスだなあと思ってます。べんきょうしなくっちゃ(^_-)です。

Home Home | Top Top