園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小ネギ:種からはじめた物語

小ネギを種から育ててはみたものの、ちっともうまくいかないのだ。
最初、薬味に使う程度あればよいのだからと小さい山野草の鉢に種まきをした。(撮影:9/5)


やがて二つ折りになっていた芽が一本になり、帽子を持ち上げてきた。かわいいのう。(撮影:9/10)

しかし、じきに倒れて干からびて没。培養土をヤシの実チップのベラボンにしていたのだが、これがふわふわしすぎて根が安定しなかったらしい。

よしっ、ならば今度は土栽培でいってみようじゃないの。これでどうだ。(撮影:9/18)
101129-negi-09-181.jpg
しかし、またもや細くて折れるわ、折れたところから腐ってくるわ。爪楊枝ほどもない細さなんだもん、こんなのどうしていいかわからん。
しかたがないから、ともかくせっせと土を寄せることにした。寄せるったってこんなにごちゃごちゃに植えてしまったら指のいれようもない。ああ、だからちゃんと直線上に植えなきゃいかんというわけか。ピンセットだの割りばしだので土を寄せ集め、上から土をふりかけもして苗が立っていてもらうようにする日々。

そのかいあってか、1ヶ月あまりのち、ネギがぴんと立ち上がってきた。(撮影:10/26)

まだ竹串ほどの太さだが、今度こそ脈があるかも。

一週間ほどのち。いくぶん背が高くなっただろうか。しめしめ。(撮影:11/3)

こうなるとがぜんかわいくなり、なにくれとお手入れに精を出す。入り乱れた葉を手櫛でといてやったり、陽当たりを気にして鉢の向きをまんべんなく変えたりもした。

種まきから約2ヶ月あまり。割りばしぐらいの太さになってつんつん上を向いている。いい感じなんじゃないかい。(撮影:11/16)



もじゃもじゃだけど、直径5ミリほどに生長。葉の色が濃くなった。うん、たぶんこれで小ネギの完成!!
ああ、とうとう新鮮ピカピカの小ネギをベランダで摘んで食べられる日がやってきたのだ。
(撮影:11/29)


初収穫は根っこごと堀り取ってから食べたのだが、これは失敗だった。きっと食べる分だけ切り取って使う方がお得に食べられるにちがいない。

とまあこんなふうに収穫の仕方も進歩して、朝に晩にハサミでちょきちょきしてはあれこれとふりかける。いい香りなんだなあこれが。
それにしても、種まきから収穫まで2ヶ月あまり。小ネギでも長いことかかるものなんだなあ。な~んかもったいないからちょびちょび使おうっと。おケチになってます。

【使用した種】
「さんさん葱」/中原採種場(株)
「極立性で作業性抜群、濃緑の夏まき専用種!!」…というのがサブタイトルで記載されてました。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| ネギ | 13:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

努力が報われましたね、なんか 私も感動です!
 

| tomato** | 2010/11/30 14:31 | URL |

tomato**さんへ:元気な明日葉を拝見いたしましたよん♪

うはは…、ほんとにもう長いことかかってしまって。
ネギは、ベランダで栽培する野菜で最も重宝する野菜の一つで基本のキ、みたいなもんなんでしょうけど、私には難関であります。それだけに、食べられそうなもんができたことはうれしいです。

そうそう、tomato**さんちの明日葉はベランダの常備野菜のようにおみうけいたしました。種からの長い栽培期間にもかかわらずすごいなあ。

| ともこ | 2010/12/01 17:05 | URL | ≫ EDIT

いえいえ、明日葉は苗からの栽培なんですよ。
一度訪れた大島が懐かしくて、連れてかえりました^^;
ミニキャロットも拝見させていただきましたよ。もう今年の冬は 風邪知らずですね♪


| tomato** | 2010/12/01 20:36 | URL |

tomato**さんへ:思い出の明日葉さん

そうでしたか。
きっと大島でのご旅行のたのしい思い出がおありだったんだなあと想像しております。

> ミニキャロットも拝見させていただきましたよ。もう今年の冬は 風邪知らずですね♪

おおっ、なるほど、ニンジンは風邪予防にもいいかもでしたか。それは朗報です♪
た~くさん食べなくっちゃ。とはいえ、あと10本ほどで完食しちゃいそうです。
だいじに、20日に1本食べるようにしたら元気で冬が越せるかしら、なーんてね。

| ともこ | 2010/12/02 18:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/275-1de6b878

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT