• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2010/12/13(Mon)

冬にも葉物野菜を水耕栽培:マスタードとチマサンチュとチコリ

冬にも葉物野菜を作りたくてやってみるのですが、去年はからし菜の種類のマスタードが特にアブラムシとうどん粉病に見舞われて散々でありました。
さて、今年はどんなもんでありましょうや。

なんかいい感じのようであります。やれやれ。
じつは、今回すこしばかり工夫してみたんでした。それは、栽培容器の中に入れる株の数を減らしたこと。今までは大きい容器だと12株、小さい容器でも8株ぐらいをぎゅう詰めにして入れていたのですが、今回約半分の6か7株。だから隙間だらけ。もったいない空間だけど、風通しを良くし、アブラムシをテデトールする作業もしやすいのではないかと思ったのです。それが功を奏したんだかどうだか、いまのところうどん粉病はまぬがれているもよう。

とはいえ、アブラムシは忘れずにおいでくださいます。ことにこのグリーンマスタード。

葉っぱが黄緑アブラムシと同じ色だから狙われるのでありましょうか。だけど、このグリーンの元気な色合いとほんのちょぴり辛味ありなのがたのしくてねえ。虫と私の奪い合い。

同じマスタードでもレッドの方はアブラムシが少なめ。味がまずいってことかあ?

おいでになるアブラムシの色が黄緑のほかにも茶色なのがいるのは葉の色のせいなのだろうか。
ともあれ、グリーンより生長が早く大きく育つので頼もしい限り。お味はグリーンと同じに思えます。

そして、今年初めて育てているチコリ。(バリエガータ キオッジャ種とのこと。舌かみそう。)

キク科だそうですが、これもアブラムシの好物とみえますな。緑のやら黒いのやら茶色のやら、人種というか虫種いろいろ。「葉が10枚以上になったら下葉からかきとって使用します」とのこと。今、5枚ほどだから、まだまだだあ。見たことも食べたこともないのに育ててしまっている。味なんて、どんなもんだかわかりませんがな。

そこへいくと、このチマサンチュは虫もつかず次々に葉をしげらせる万能選手の野菜のように思われます。

ほかの3組は昼間、ベランダにならべていますが、このチマサンチュは一日中室内で栽培。それでもすくすく生長し、すでに食べて食べて食べ尽くしております。最も効率のいい葉物野菜かも。ちょいと歯ごたえがないのがさびしいかなあ。

さて、葉物野菜で一番気がかりなのは「とうだち」であります。夜は眠らせなくっちゃね。そこで、外にあったものは室内にとりこみ布地をかけて遮光。まるで夜の鳥かご状態。
水耕栽培の遮光と虫検査
おっと、その前に入念な虫検査は欠かせません。それなのに、翌朝みたら増殖しているのはなぜじゃ?

それにしても、こうして株の数を減らしたら収穫量もへるわけで、ちっともお得じゃないような。やっぱりたくさん栽培すべきだったか。うーん、どうだろか?

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : マスタード |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • こんばんは。

    随分沢山育てていらっしゃるんですね。
    これだけの種類があると、サラダが華やかになりそうです♪
    アブラムシ・・ そうなんですよね、うちの聖護院大根にも来ていて、収穫してしまおうかどうしようか思案中なんです。

  • 菜っぱ群、うらやましいですっ

    ともこさん、こんにちは。

    葉っぱ群、良いお育ちですね~。
    昨年はわが家でも菜野菜が充実していたのですが、
    今年は秋まきをサボったばっかりに、とほほです~(T_T)。

    レッドマスタード、私も大好き菜っぱです。

    憎気アブラー、もうどこからやってくるんでしょうね~。
    私も見つけてはプンスカo(`ω´*)oしてブチブチしてるですっ。

    みなさんのところで立派な葉野菜を見るたびに
    よーし、種蒔きだぁ~!と決意はするものの、
    行動に移せず…(^_^;)。
    今週末こそはともこさんのとこのような菜っぱ目指して、
    種蒔きするぞぉ~!

  • 葉ものたち

    とってもいい感じですね~♪
    我が家の葉ものは、緑さんごだけです。
    室内栽培って、何かと大変なんですよね~。
    ベランダも足の踏み場が無くなりつつある今日この頃(^^;
    こ、これ以上種蒔きなんて。。。(´ヘ`;) う~ん・・・

  • tomato** さんへ:聖護院はしかしもったいないです

    ありゃまあ、tomato**さんちにもアブラムシがおこしでしたか。あんなに大きくなりつつある聖護院大根なのに、うーん、ニックキ奴。水を勢いよくかけて飛ばしても…ダメですかねえ。
    もしも、完全・安心なアブラムシ撃退法を考案してくださった方がおられたら、それこそノーベル賞を差し上げてもよろしいのではと思います。はいっ。

    > 随分沢山育てていらっしゃるんですね。

    アブラナ科の種って袋にすっごくたくさん入ってますよねえ。まるで胃薬かなんかみたいに。もったいなくてついついまいてしまいます。間引いて食べられるのもうれしいです。
    ほんに、おかげさまでちょっとは華やかサラダになり、家計の足しになり、ビタミンの足し…にもなってくれるかなあと。ついでにアブラムシの食料の足しにもなってしまってますが。
    あ、またアブラムシ問題に逆戻りしちゃいました。ん~もう、無限ループにおちいってしまいます。

    ま、めげずに、この際、アブラムシも食べてしまえれば楽なんでしょうけれど、ね。

  • nyuさんへ:アブラ~には食べさせんぞ、です。

    nyuさん こんばんは。

    あ、ブログで拝見したんですが、ひょっとしたらnyuさんちの「レッドアジアンマスタード」というのが同じ種類のものかもしれないなあと思ってたんです。ひゃー、なんかうれしい。うんうん、これ、美味しいですよね~。ルッコラもお育てになっておられて、じつは私も、なのです。

    でも、水菜はまだ種まきしてませんでした。私も、nyuさんのを拝見しては、「あ、水菜もいいなあ」って思っておるんでありました。

    憎気アブラー! 打倒アブラー! って叫んでます。わはは、葉物のお仲間がおられるんだと思うと、なにやらいきが上がりますねえ。ああ、うれしいです。

  • NORFさんへ:「種まき」お好きですね、きっと。

    そうそう、室内栽培、なんぎであります。
    かといって、ベランダも満員ですしねえ。

    NORFさんちのベランダは足の踏み場も無くなるような案配になってましたか。そりゃ、すごい!
    そういえば、NORFさんがベランダをお歩きになるときは、身体のバランス感覚が大事だっておっしゃってましたもんね。(私も、手すりが命綱になっておるしだいです。)
    でも、なんだか新しい種を見ると、やってみたくなってついつい種まきしたくなる、のはキケン、かなあ。やっぱり。(←自分に問いかけてしまいます。)

    それにしても、冬にもかからわずベランダが賑やかって、これはスバラシイことでもあるかも。
    外は寒いけど、植物とともにNORFさんのお身体もベランダで日光浴ってことかなあ。うふふ。

Home Home | Top Top