• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2009/03/15(Sun)

ポピー:花芽はモンスター

今年の正月に、ポピーの種をまいた。
春にこんな明るい彩りがベランダにあったら、さぞウキウキと楽しいだろうと思ったからだ。

わい性だそうで、草丈が30センチと小柄に咲くはずである。しかも種はミックス。袋の写真のどれかが咲いてくれるらしい。
おうおう、
芽が出た芽が出た。
それらしい葉っぱも
整ってきたではないか。
ん?
真ん中からこんなものが。
この白いもじゃもじゃはなんだ?

-------

だが、そのままほかのことにかまけて、こいつの存在をすっかり忘れてしまっていたら…
なんとなんと、
ぱっかり口を開け、「オギャー」とでも言ってる風情。
ポピーゴジラ1号の誕生だろうか。

もじゃもじゃは黒くて堅くてまるでタワシ。口の中の泡みたいなつぶつぶはいったいなんだ?

-------

しかしその後、雨天続きでさしたる変化もなく、観察もしだいに忘れ、またもやそのままになってしまった。
ある日、
ベランダに出て驚いた。

口から、鮮烈なオレンジ色のビラビラをはき出していたのだ。

 ふっふっふっ
 咲いてやるぜ 
 咲いてやるぜ
 見てろよ~
 ガオーッ!
 ビルも家も
 焼き尽くしてやる~~


身の丈15センチ位ではあるが、ふと、そんなことを連想させる強烈な花姿である。
そして、その隣の鉢から、ポピーゴジラ2号がにゅーと首を出していた。

1号より二回りほどもでかい顔。
まだ口を堅くとじている。

こいつは、いったい何色の花を咲かせるのだろう。

---------前編 おわり
(撮影:09.3.15)

【あれこれ雑感】
思いがけずこんなユーモラスな花姿を見ることが出来て、とてもおもしろうございました。
そういえば、ポピーはケシ科ケシ属だそうだから、ケシの実ができるはずですよね。
ケシの実といえば、パンを焼くときにまぶしたりする小さいつぶつぶのアレですよね。
ということは、もしかしてこれ育てたら実が食べられるってこと? 
わーい、だったらうれしいな~♪ まさか「毒」じゃあ…

【種のメモ】
ポピー わい性 カクテル ミックスサカタのタネ

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ポピー |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 私も種を播きました

    古い記事へのコメントで失礼します。
    初めまして!いつも拝見させていただいています。

    この記事に触発されて、ポピー、播いてみました。発芽もまだですが、ガオーっな花芽が今から楽しみです。

    事後報告で申し訳ないのですが、Blogからリンクさせていただきました。ご迷惑でしたらご一報ください。

  • Naomi様 どうもはじめまして!

    このような古い記事にもかかわらず、とってもあったかなコメントをいただき、恐縮です。
    どうもありがとうございます。

    ポピーを蒔かれたのですね。そうか、今がまきどきだったのだと気がついたような花オンチです。すみません。
    Naomi様にコメントをいただき、なんだか私もまた蒔いてみたくなりました。種もまだまだい~っぱいありますし。

    あの鮮烈な花姿、きっとNaomi様のお庭にもにょっきり…にちがいありません。

    リンクしていただけるなんて! なんか照れます。このような稚拙なブログで恐縮です。

    後ほどNaomi様のブログを拝見にお伺いさせていただければと思っております。
    どうぞ、どうぞよろしくお願いいたします!

Home Home | Top Top