園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミョウガ:気分は夏

脳天気な我が家のNORFさんから、ミョウガの苗をいただきました。
とてもとてもていねいな栽培方法の絵入り解説書(作成:千葉県香取市/アタリア農園さん)つきです。

これなら私でもなんとかいけるかも、ランララン。なーんて、もう気分は収穫しちゃってますなあ。

しかし、うちのほんに狭いベランダでやろーっていうんだけど、大丈夫だろか。直径30㎝くらいの鉢で土栽培の予定ですが。
栽培の最低温度は-10度だけど、最高温度が35度とあります。冬は大丈夫だと思うけど、夏の暑い暑い当方のベランダ30度以上をどう乗り切るか、が最大の山場のような気がいたします。扇風機でもつけてあげよっかなあ~。

ところで、ミョウガといえば食べるのが楽しみでありますが、草姿もこれまたなんともすずろで美しい。なんとなく竹のような色形。ガラス戸ごしに濃い緑の葉とまっすぐな茎が眺められたら、なんとも風流。ベランダがシックな和風の趣になってくれそうな予感。ひとつ茶の湯でも。(それより、ちらかったベランダのお掃除をまずやるべきかも。)

…とまああれやこれや妄想は異様に盛り上がっておりますが、まずは発芽させなくちゃ、でしたわ。
夏の栽培予定はまだ何も決まっていなかったので、このミョウガどのが最初の一歩。うふっ、楽しみ! 新しい植物のお楽しみをありがとうございます、NORFさん。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| ミョウガ | 15:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ベランダですから(^-^;

私も、直径30cm弱の鉢に植えました(ほかに無かったもので。。。)
まあ、今年は少量でも根株さえ増殖できれば来年も楽しめますし(笑)

真夏の暑さは日陰で風通しの良い場所が確保できれば何とかなると思うのですが、昨年のような猛暑だと厳しいかもしれませんよね[岩陰]T-T)ダー

| NORF | 2011/01/30 08:17 | URL | ≫ EDIT

NORFさんへ:夏は避暑地で

NORFさんも同じ位の大きさの鉢でしたか。なんかホッとしました。(うちもほかに無かったクチです。)
そうか、茗荷は来年もその先もずーっとおつきあいできる植物なんですね。せっかくだからメダカみたいに名前つけようかなあ。長生きしていただかなくっちゃ。

去年の夏の暑さは、壮絶でしたものねえ。万が一また今年もそのような暑さになったら、鉢を持ってマンションの共同花壇にある日陰場所に避難させようと思っています。ついでに私も一緒に涼んでたりしてね。

そうそう。さきほど茗荷の土をちょっぴり掘り返してどんなふうになっているのかのぞき見してしまいました。枯れたようにシワシワに見えた根株がぴーんと張っていて、色もグレーから黄色っぽく変化してます。もう動きだしているんですねえ。すごいわ! 
あ、終わったらちゃんと土をかぶせておきましたのでご安心を。

| ともこ | 2011/01/31 11:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/308-629380c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT