• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/02/13(Sun)

連山2号:ヒヨドリ会議

ながらくご無沙汰いたしておりましたが、ぎっくり腰から無事復活。チャンピオンベルトもはずし、清々しい腰回り。やれやれうれしいです。

さっそくですが、どうしたもんだかのヒヨドリ対策。
しばらく前、Sunday, Sunny dayのNaomiさんに教わったフェンスの手すりに一本の針金を張ったのは大正解でありまして、フェンスに吊したつぼみ菜の鉢は今も無傷で育っている優れもの。
やったー!勝利ありです.。

…ところが、今度はフェンスの下の足下付近にきて、スリットから出入りしてくれるのでありました。しかもお友達なのか3羽も連れだってご来訪するのを目撃。そしてこちらがその被害届。(撮影:1/31)
連山2号ヒヨドリに襲われる

これではならじと、次なる作戦を考える。
脳天気な我が家のNORFさんはフェンスにネットを張っていらっしゃいました。これなら、入り込めませんよねえ。
よし、これだ!
というわけで、昨年キュウリを這わせるのに使った緑のネットを2カ所に取り付けてみた。
ネットといっても編み目の間隔が10㎝もあり、効果のほどは怪しい気もしますが。



そして、これがその編み目作戦の実写です。

室内から外を見るとネットのせいで、なんだか野球場にいるみたいな気がして、妙ですが。でも、おかげでフェンス正面からと下からの侵入を阻止できたみたい。やったあ!
…ところがどっこい、敵もさるもの。

お次はネットのない横から飛んできて、目指す野菜を見事についばんでくれました。

連日、向かいの木の枝では、ヒヨドリ軍団が対策会議をおこなっているのが見える。

ヒヨ1号「今度はアミが邪魔で入れないよ~」
ヒヨ2号「だーいじょうぶ。横に隙間があいてたから、そっから入ればOKよ」などと申し送りしてるにちがいないキーキー声が聞こえる。おや、右にいるのはヒヨじゃなくてハトか。あんたもぐるだったのかい。

うーむ、ヒヨドリというのは、ベランダ正面だけでなく、横の隙間も見つけ出すなかなかのつわものらしい。
考えてみると、鳥にとって冬の餌探しは命がけ。一方こちらのベランダ園芸ときたら片手間のお楽しみ事であります。こりゃもう鳥さんの方がうーんと上手なわけだわねえ。

とはいえ、せめてあと2個となった連山2号(ロマネスコ又は花椰菜。後述の友人は螺髪=らはつ、と命名してくれました)は守りたい。
と、そのとき、素晴らしいアイデアを拝見しました。それは、Kochan's ベランダ菜園BLOGのkochanさんが紹介してくださっている不織布を掛ける作戦です。少々大きな鉢でもこれならおおってくれそうです。こりゃあいい。さっそくまねさせていただこう。

ところが間の悪いことに家を留守にしなければならなくなった。
とりあえず、大急ぎでうちにあった洋裁用のパターンを作るための不織布を適当に裁断し、洗濯ばさみでちょこちょこ止めてみると、こりゃ簡単。この不織布、けっこうお値段が張るからちょっともったいなかったけど。けっこういけるかも♪

さて、不織布作戦はその後どうなったでしょう?
帰宅してみると、けちけち裁断したから不織布が小さすぎ、しかも風でめくれてしまったらしく、むき出しになった葉っぱがみごとカジカジにやられてしまっていた。

なにしろ、ベランダに人影がないからぞんぶんにかじり放題だったにちがいない。食べられた葉っぱの下にはお土産のフン太郎が山盛りになっておりました。
あ~あ、やっつけ仕事ってのは見破られてしまうものなんですなあ。

というわけで、再び不織布をもう一枚裁断して2株それぞれを別々におおってやりました。といっても、洗濯ばさみで止めただけですが。(撮影:2/6)

あ~あ、ちょっともったいなかったかも、この不織布。これだけの分量の不織布があったらスカートの2~3枚は作れるのになあ、ブツブツ。(とかいって、長いこと作っとらんのですが。洗ってまた使えるかも?)

やれやれ、この不織布作戦は今度こそうまくいったようで、今のところ被害ゼロ。
しかし、こまめに不織布をめくって野菜の育ち具合をチェックすべきでした。連山はいつのまにやらすっかり大きく育ってしまって食べ頃過ぎ状態。(撮影:2/8)


慌てて左の花蕾を一個収穫。身体測定。(撮影:2/8)

ぼやけてますか直径15㎝ぐらいでしょうか。体重測定は忘れちゃいました。

横から見ると、葉っぱがちょこちょこできてしまってます。生理障害だったかなあ。

とはいえ、今までで一番大きな花蕾になったようです。そういえば、この株はうちにある最も大きい鉢(直径40㎝)で育てました。「大きい鉢で育てると株も大きくなる」というお見本みたいな結果でありましたとさ。

なお、無事に収穫できたこの3個めの連山は友人にプレゼント。なんでも、タジン鍋風に他の野菜や豚肉と一緒に蒸してお召し上がりくださったそうな。たいそう立派なご馳走にしていただいたようでかたじけないです。

さてさて、残るはあと一個。これもなんとか無事に育って欲しいのだが。
ヒヨや、来ないでくれい!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ブロッコリー・カリフラワー |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • あらら

    ぎっくり腰だったんですか?
    全然、存じ上げませんで。。。(^^;
    もう大丈夫なのですか?
    お気をつけくださいね(^^)

  • NORFさんへ:ご心配をおかけいたしまして

    ほんとにもう、まことにめんぼくないことで。
    旅先で、足もとにおいた少々重い荷物がおじゃまだったので、かがんで手で持ち上げるべきところを、足先でちょいと向こう側におしやった瞬間にギクッ、でした。めんどくさがっちゃあいかんなあと反省しても、もう遅しでありました。
    今は、おかげさまでうがいもそりかえってできますし、終わったら前かがみになってぺっぺもできます。
    パソコンの前にすわれるようにもなりました。まだできないのはフラフープを回すことですが、これは昔からできなかったんでした。ワハハ(^^)/

    はい、これからは横着しないで腰を落として作業いたしますです。NORFさん、ありがとう!

  • お大事にねー。

    腰は油断しちゃダメですよー、
    癖にならないようにお気をつけくださいね♡
    特に仕事でパソコンに向かってると
    時間を忘れて、長時間同じ姿勢だったりしますからね (^-^;

    どうぞお大事に!

  • Naomi さんへ

    そうか、座ったまま同じ姿勢ってのが危ないんですね。
    せめて、ときどき椅子から立ち上がるようにしてみます。
    ありがとうございます、Naomiさん!

    おかげさまで、元気快調です。今日は散歩しながら軽いョギングもできました。雪道なのに。
    ぎっくり腰のお次は滑って転んでのお調子もんになっちゃあ笑えませんよね。
    いかんいかん、はいっ、なにかと気をつけましてだいじにいたしま~す。

Home Home | Top Top