FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イチゴ:3個目の収穫

昨日はバレンタイン、今日は15日だからイチゴの日。なーんてね。
去年の2月に種から育てているイチゴの子株。しばらく前ですが3個目を収穫しております。
こちら側はピカピカ。(撮影:2/3)


でも反対側は、ちょっぴりいびつ。

このへこんだところは、うまく受粉させられなかったからだろうか。
お味は、今回の粒の方が甘味が増してぐんと美味しい。同じ株なのに不思議です。この頃はお天気続きだったからかなあ。

さて、あれから2週間近くたち、今度は実がつらなって登場。(撮影:2/14)

これなら一度に複数個食べられるかも。らんららん♪

ところで、イチゴは全部で9株あります。花が咲き実がなっているのはこの一鉢だけだと思っていたら、他にも花芽がついている孫株を発見。

ちっとも気がつかなくて、慌てて調べなおしたら、あと2鉢にも花芽が。

えらいことになりました。だってですねえ、花芽がついてしまったら、ビニール袋でおおいをし、吊り鉢になるようにヒモをとりつけて日光がよく当たる場所に置いてやり、夜は寒いから室内にとりこみ、実の栄養のために液肥もときどきやらにゃあならんわけで、えらい手間暇がかかるのです。というか、かけなきゃいかんような気がするんだなあ、冬だから。

あ~あ、これがもし5月6月頃の開花だったら、気温の心配はいらんし、日光はよくあたるだろうからそんなに世話がいらないだろうになあ。

でも待てよ。そもそもこの寒さの中で花芽をつけたわけだから、そのまま放置しておいても実がつき育ってくれるのではないだろうか?
ということは、冬のベランダにこのままほっといても大丈夫ってことかも?
うーん、わかりません。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| イチゴ | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/315-7ced297e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT