FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

連山2号(カリフラワー):4個目収穫。これで最後かあ。

テーブルの上を緑のヤドカリが…。

すみません。一度やってみたかったのでした。ああ、満足!
連山を手の甲にのせるのが難しくて、すぐにおっこちてしまうもんだから何度ものせなおしたりして。食べ物で遊んじゃイカンとしかられそうですが。

とうとうこれが最後の一個になった連山2号。まずは身体測定。

こうして見るとこん棒にも見えるなあ。茎も一緒に長さを測ってみたら40㎝あまりでした。この茎も皮をむいて食べられるのだ。お得!

直径は13㎝くらい。


体重は351グラム。4個の中で一番小さかったことになります。


で、いよいよ晩餐。どうやって楽しもうかなあと思案。
なんでも、連山2号(ロマネスコ)は、イタリア語の「Broccolo Romanesco ローマのカリフラワー」とかいう呼び名からとったものだそうで。
そうか、イタリアといえばピザでしょう、と連想。小麦粉をこねこねして焼き、連山をのっけて食べることにしました。
連山は蒸し器で蒸しただけ。思いのほか量がたっぷり。また後の食事でいただくこととしよう。

ああ、この甘味。じつに美味しい。堅めに蒸したので歯ごたえも楽しめました。
連山2号。美形で味よし栽培容易の三拍子。うちの「失敗いっぱい怪しいベランダ菜園」にはまずない、まれにみる傑作な(というかまともな)野菜でありました。
カリフラワーもブロッコリーも育てたことがなかったので、なにもかもが新しい発見。ベランダのペットになっておりました。食べちゃったけど。
種をくださったSunday, Sunny dayのNaomiさん、ありがとうございます!

そうそう、毎度ねらってやまないヒヨドリにも残った葉っぱをあげることにしましょ。
おなかがいっぱいになると、ちょっぴり寛容な気分になったりして。まあ、今日だけですが。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| ブロッコリー・カリフラワー | 20:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

じつに立派な

ヤドカリを育てられましたね(笑)
いやいや、本当に。

私も、昨年、初めてのブロッコリーを栽培しましたが、全然大きく育ってくれなかったんだもの(ノ_-。)
また挑戦してみるかな。。。

| NORF | 2011/02/18 12:21 | URL | ≫ EDIT

NORFさんへ

いやあ、ヤドカリの葉っぱがなんともすごかったです。幅1メートルもありましたから。
でも、根っこを昨日処分したんですが、意外にも小振りでした。両手ではさんだくらいしか大きいところはなかったのです。土の中は根がびっしりではなかったですし。鉢植えにも耐える品種だったのかもしれないたあと思ったりしています。
まあもっとも、広さと深さのある畑で育てたら根も葉も、もっと巨大になるものなのかもしれませんが。

そうそう、NORFさんはブロッコリーをお育てでしたよね。
もしかするとブロッコリーは、脇芽のところも食べられるそうなので育てる栄養がいっぱいいるのかなあと考えてみたりしています。カリフラワーはブロッコリーより肥料が少なくてすむ、なんてことはあるのかなあ、ないのかなあ、なんてシロウト考えですが。
ブロッコリーとカリフラワー。収穫量は、ブロッコリーの方がうんとお得のような気がするから憧れます、私も。

| ともこ | 2011/02/19 16:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/316-8fcd2aef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT