FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三陸つぼみ菜:菜の葉っぱ通り

黄色の花が咲くという三陸つぼみ菜。フェンスぞいにずらっと並べました。(撮影:2/23)

斜めなのでみえにくいかもしれませんね。

正面から見るとこんな感じです。上の3鉢と右に隠れて1鉢。下つぼみ菜の水耕栽培。

この前まではヒヨドリに狙われるのでこんなに大っぴらに並べられませんでした。いつの間にか各地に草花が咲いてきたのでしょうね。ヒヨドリはもっと広くてステキな野原に出張しているようで、当方の極小ベランダはしーんと静か。ヒヨドリ去って冬終わる、かなあ。

さて、このつぼみ菜ですが、いつのまにか花茎がいくつもいつくも。(撮影:2/26)

これまでは不織布でおおっていたから気がつかなかったんですが、ぐいぐいと伸びてきていたのでした。このところぐぐっと暖かくなったもんねえ。

さっそく収穫。(撮影:2/26)

ゆでて食べる。おいし~。とっても甘味があるんだなあ。とってすぐ食べるからだろうか。

この日は、近所の新鮮野菜を売っているお店で「のらぼう」という、つぼみ菜によく似た野菜も買って食べてみました。けれども、なんでかこれといって味がしません。品種がちがうからだろうか。のらぼうも一緒に育ててみたらお味を調べられたのになあと思いました。
私の予想では、「つみ取ったばかりかどうか」がお味を決めているだけだと思うのですがどうでしょう。

それにしても、せっかくフェンスに鉢をならべたのに、花が咲く前に食べちゃうからこれじゃちっとも菜の花通りになりませんね。一度は花を咲かせてみたいもんだけどなあ。ん? どうせそのうちつみ忘れて咲いちゃうかも?

【のらぼう】
東京西部辺りを中心に栽培されている。アブラナ科。とうだちした花茎をつみ取って収穫するものだそうです。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| つぼみ菜 | 19:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

のらぼう菜って、東京のお野菜だったんですねー、知らなかった!
この前、スーパーで見かけて「珍しいなぁ、どこか地方のお野菜かな?」なんて思っていたんですよねぇ。

採れたては甘い、っていうの、
あると思います。私も。
ブロッコリー系なんて本当に甘いし、
エダマメなんかも、すごく甘いし。
時間が経つと、何か成分が変化してきちゃうのかな、と勝手に想像しております…。

| Naomi | 2011/03/02 09:11 | URL |

Naomi さんへ:エダマメも取れたてが肝心でしたか

じつは、私もつい最近のらぼう菜のことを知ったようなわけでして。
のらぼう菜とかき菜は同じものだと思っていたりもして、ちっとも判別できません。

あ、Naomiさんは、先日もブログでブロッコリーがとっても美味しいっておっしゃってましたもんね。
あの記事を拝見して、思わずごっくんしてました、私。

「成分の変化」。なるほどなるほど。水分量の変化と他にはなんだろうなあ。
それにしても、実際に育ててみないと、その味を知らずにいるのかもしれませんね。
あまり好きじゃない野菜も、ためしに育ててみたら美味しくって好きになったりしてね~♪
いろんな野菜を育ててみたくなるなあ。

| ともこ | 2011/03/02 21:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/322-21873bb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT