• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/04/09(Sat)

ソラマメ「福ならび」:お初収穫

ソラマメはどうなったら収穫してもいいんだろうか?
「福ならび」は、Sunday, Sunny dayのNaomiさんからいただいた種です。土栽培は初めて。冬、どういうわけか早くから花が咲きだし、それが次々に落下しまくって、大きめのプラコップにどんどんたまります。

ほんとはもっとたくさん落下したのですが、もう集める気力がなえてしまい、ほうきで掃いてかたづけてしまいました。

それでもほんのいくつかは結実したようで、4月1日にはこんなふうでありました。

右の傾斜しているのなんか、ぼちぼちいいような気がします。なんの根拠もないのですが。でもまだ早いかもしれないからと、ぐっとがまん。

それから4日後の4月5日。

こころもち、いっそうサヤがむっちりしてきたような? しかし、まだもうちょっとかもしれないと、またしてもお見送り。

4月7日。もうがまんの限界。ぷちっと1さやだけ収穫。

こうしてみると、緑色が鮮やかすぎて、まだ若い感じがするなあ。早すぎたかも。

サヤを割ってみました。

ぷっくり~!! ほおーっ、へその緒みたいなのがついてるもんなんですねえ。
即、試食。こちらの種を販売しているタキイ種苗に「…莢をむき生食も可能で、粉チーズをかけて食べるとおいしい。」とありましたので、このサヤつきベッドの上に直接粉チーズをふりかけてお豆をパクリッ! 外皮はやや渋みがあるものの、中の柔らかいところは、うまうま~。お味が濃ゆいといいますか。
3粒を、家人と二人で分けて1.5粒ずつ。一瞬で食べきりました。美味しかったなあ~。
Naomiさん、ありがとお~~~っ!!

もっともっともーっと食べたいんですけど、後発部隊のお豆はまだ先のようです。
花は茎の先端まで咲き進み、もはやこれ以上の開花はなし。茎は伸びに伸びて倒れんばかり。ヒモで無理矢理くくってます。

こうして見るとなんとなくまとまってすっきりしているふうであります。

しかし、上から見ると、茎が混み合ってかなりの混雑ぶり。一鉢に10本ぐらいはあるんじゃなかろうか。

窮屈だろうなあ。陽当たりもキビシイにちがいありません。それでも数個の実がついているようなのです。期待しちゃうなあ、お豆第2弾。うふっ♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ソラマメ |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 収穫、おめでとうございます!

    やりましたねー!生食ですねぇ!(笑)
    何とも羨ましい (⌒-⌒)
    我が家もやっと、着果したような鞘が4つほど(笑)だけど、下から葉が枯れてきてしまっているのですよー。ともこさんちの葉っぱは、どれもキレイですねぇ。

    始めて育てるのに、いきなり水耕栽培…ってのがまずかったでしょうか (^-^;
    何が原因かも良く分からないまま、惰性で流されていっております。
    う~ん、収穫まで…行けるかなぁ?

  • Naomi さんへ:「水耕でソラマメ」。たのしみ~♪

    Naomiさんに種をいただいたときより、「生食」というものにずっと憧れておりました。マメを生で食べることなどまずないですものね。その切なる願いがかない大満足であります。これからは、「ソラマメは生で!」が合い言葉になるでありましょう。(^^)/わお~

    なんとNaomiさんのところはいっきに4鞘もですか! しかも、水耕栽培で!
    快挙であります。ベランダ菜園を楽しみたいみなさんにとって、これはすっごい朗報だなあ。 
    うちみたいに狭いところでも、水耕ならこぢんまりとしたスペースでできそうですもん。
    こりゃあいいや、たのしみです。あ、そのご様子、Naomiさんはきっとブログの記事にもなさってるにちがいありません。のちほど拝見にうかがおーっと。

    「下から葉が枯れてきてしまっているのですよー。」とのこと。うちではファラオ様がそのような形状になりつつあります。それでも実はいくつもついているので、ソラマメ様もきっと大丈夫なんじゃないかなあ。

  • v-22あ、いいな~、収穫ですか!
    我が家は今年は時間が止まったせいか、いやその前からか・・・ソラマメさん、昨年と全く違う様相であります
    昨年のはたくさん脇芽が出たのですが、今年の(同じですよね、ともこさんのと)は1本だけ・・・?
    愛情が足りないのかな

  • 葉っぱさんへ

    うーん、葉っぱさんのところも1本でしたか。
    去年の夏は暑くて、苗が枯れたり、みょうに早く育ちすぎたりってことがありましたもの。ソラマメは、なかなか繊細な植物なのかもと思ったりします。

    まだ夏野菜の種まきもせず。準備がちっともできていませんが、苗があったらなんだって葉っぱさんご指導によるさし芽術をやってやろうじゃないの、と種まきをあきらめ、苗購入を楽しみにしているところです。

    葉っぱさんは、きっと止まった時間もだいじになさっているんだと思います。どうぞときどきはお身体のお休みもとれますように。

  • 福ならびって、こんなに大きくなるんですね。
    予備苗に情が移ってしまって処分できずに、5本もあります。
    今はベランダに空きがあるからいいですが、初夏には確実に足りなくなります( ▽|||)サー。
    まじめにプランを考えなくては。
    ともこさんのところのように実ってくれるんなら、場所あげてもいいけど(^o^)ゞ
    わかりやすいレポート、助かります。
    ありがとうございます<(_ _)>

  • いずみ さんへ

    おおっ、いずみさん、福ならびをお育てでしたか。いいな、いいなあ。私、今回はやれなかったので、うらやましいです。
    しかも5本も! どっさり収穫なさいますよ、きっと♪

    予備苗に移る情。私もそれです。ついつい3本が5本に…のクチ。

    福ならびは、下からいっぱい新芽が出てくるみたいで、横広がりにもなり、そこがまたおもしろかったです。
    お花がこれまたいっぱい咲いてとってもきれいでしたし。ど迫力の植物。
    豆ってすごいなあと思いましたもの。
    縦長にもなるみたいなので、鉢がひっくりかえらないように、支柱などをしっかりなさるといいかと思います。
    私はしょっちゅうひっくり返してましたが…。それでも、丈夫でしたよ。

    ベランダのスペースプラン問題。私も苦闘いたしております。野菜ジャングルと洗濯物干し場とのせめぎ合い。
    福ならびの収穫は、初夏でしたものね。大型夏野菜と、どっちがどうだ、って悩んじゃいそうだなあ。
    直列に並べる電池のように、鉢もたてに重ねてつなげられたらいいのになあ、なんて夢想しちゃいますわぁ。

    どうぞ、お豆さん、たっぷり収穫、もぐもぐお召し上がりになれますように~。いいな、いいなあ。(まだ、言ってる。)

  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Home Home | Top Top