園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インゲンの「モロッコ」:遅まきながら種まき

 もうずっと前、3月頃には手に入れていたインゲンの種。
なんやかやで、昨日2日、ようやく種まき完了。全9粒。またしても、まきすぎたかしら。

袋に入っていた種。

何やら美味しそうな気がする。インゲンのモロッコは鞘を食べるのだそうだが、豆になったらこんなマーブルチョコ色になるらしい。豆としては食べないのだろうか。
豆で食べる豆と、鞘で食べる豆の分かれ道は、それぞれの味具合によるんだろうか。
それにしても、美味しそう。豆にもして食べてみたいぞ。

 このモロッコは、種まきから「58日で収穫」だそうです。

ということは、6月末には食べられるはず。早っ! 期待しちゃうなあ。(と、種まきのときはいつも叫んでる気がする。そして、もれなくハズレてる。)

裏面もご覧くだされたし。

「草勢旺盛」「栽培容易」「多収」のうたい文句に心躍りゃしませんか。昨年、実家の畑のとれたてを食べたとき、甘味あり歯ごたえありですっごく美味しかったのです。
しかも、つると葉っぱが支柱におおいかぶさるようにどさっと巻きついてましたっけ。

 紫エンドウとソラマメを作って以来、豆に目覚めた不肖わたくし。あえて「つるあり」を選びました。夏のベランダを豆でおおってみたいもんだと思って。
(葉っぱだけがむやみに茂る、という予想もありますが…。)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| インゲン | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/355-a0e562fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT